じゃがりこPOWER WEEKS始動!! 第1週目『とうもりこ』『えだまりこ』リニューアル発売! パッケージデザイン制作に初めてAIを導入!

2019年10月7日(月)~順次店頭切り替え

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、10月23日(水)の「じゃがりこの日」に合わせて毎週「じゃがりこ」に関する施策を展開する「じゃがりこPOWER WEEKS」を実施します。
その第1週目となる10月7日(月)は、「じゃがりこ」ブランドから、スイートコーンを主原料にした『とうもりこ』、枝豆を丸ごと使用した『えだまりこ』をリニューアルして発売します。

【じゃがりこPOWER WEEKS】
10月23日は「じゃがりこの日」です。「じゃがりこ サラダ/チーズ」が初めて発売された日である1995年10月23日を記念して、2016年に一般社団法人日本記念日協会の認定を受けて制定しました。「じゃがりこ」を愛する皆さまへ感謝をお伝えする日としています。
そしてこの度、「じゃがりこの日」に合わせて5週連続で「じゃがりこ」商品・施策を集中してニュースを発信する「じゃがりこPOWER WEEKS」を展開していきます。第1週目の施策は『とうもりこ』『えだまりこ』リニューアル発売です。

【『とうもりこ』『えだまりこ』リニューアル発売】

『とうもりこ』は、主原料にスイートコーンを使用して、とうもろこし本来の味が「じゃがりこ」の食感で楽しめる商品として2018年4月に発売しました。しかし、お客様からは、想像よりも甘みが強く、塩味が弱いとのご意見をいただいたため、リニューアルすべく開発に着手しました。生地に練り込んでいるスイートコーン風味ペーストの味を調整し、過度な甘みを抑えることにより、塩分量は変えずに塩味を感じやすくするよう改良しました。ゆでたてのとうもろこしの味わいをそのまま再現しています。これまで食べたことの無い方にもぜひ試していただきたい1品です。
また、併せて、2018年7月に発売した、主原料に枝豆を使用した『えだまりこ』もパッケージをリニューアルして発売します。
両商品のパッケージ変更にあたっては、消費者が好むパッケージデザインをAIが予測する『パッケージデザイン評価AI』サービスでデザインを決定しました。

【商品特長】
●『とうもりこ』は、主原料にスイートコーンを使用しており、まるでゆでたてのとうもろこしをまるかじりしているような味わいが「じゃがりこ」の食感で楽しめます。
●『えだまりこ』は、主原料に枝豆を使用しており、枝豆本来の旨みが「じゃがりこ」の食感で楽しめます。
●パッケージはチャック付きでスティックは一口サイズです。
※製品サイズ(長さ)は、「じゃがりこ」の約2/3の長さです。
●パッケージデザインは、上部に素材の写真を大きく配置したり、「ゆでたてとうもろこしの味わい」や「かむほどえだまめ」というフレーズを掲載することで、中身の味が伝わりやすい工夫をしています。

~消費者が好むパッケージデザインをAIが予測~
株式会社プラグ(東京都千代田区、代表取締役社長:小川亮)が運営しているパッケージデザイン評価AIサービスを当社として初めて導入しました。410万人のパッケージデザイン調査結果をもとに、消費者がデザインをどの程度好むかをAIで予測するサービスで、画像をアップロードするだけで、好意度スコアを数分で算出します。このサービスを利用して、最終的なパッケージを決定しました。
参考URL:https://hp.package-ai.jp/

【サンプリングイベント】
発売記念イベントとして、全国7か所で「とうもりこ」合計10万袋をサンプリングします。
また、各会場にて、自分の名前に「と」「う」「も」「り」「こ」の文字が3文字以上含まれている方へ商品をプレゼントする「あつまれ!と・う・も・り・こさん」イベントも行います。

また、発売記念イベントに先駆けて、10/1~全国のカルビープラスの店舗でも順次サンプリングを開始します。「新しくなったとうもりこ食べてみたい!」と店舗スタッフにお申し出いただいた方に「とうもりこ」のご試食品をプレゼントします。
※試食品は数量限定のため、なくなり次第終了となります。

【商品概要】

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルビー株式会社 >
  3. じゃがりこPOWER WEEKS始動!! 第1週目『とうもりこ』『えだまりこ』リニューアル発売! パッケージデザイン制作に初めてAIを導入!