~毎日の通勤をもっと楽しく。おいしさそろう、食のバラエティパークへと生まれ変わります~「エキマルシェ大阪」 リニューアル第Ⅰ期 10月26日(火)オープン!!

JR大阪駅桜橋口すぐの駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」(開発運営:株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット)について、第Ⅰ期リニューアルエリアのオープンにあたり、出店店舗が決定いたしましたので、お知らせいたします。
 リニューアルのコンセプトは「ちょっとよりみち、エキマルシェ」。西日本エリア最大のターミナルであるJR大阪駅をご利用のお客様に、もっと便利で快適なお買い物を日常的に、毎日でも、日に何度でもご利用いただくために「食品」をより充実いたします。また、館内動線や店舗配置の改善を行い、朝から晩までご利用可能な施設として生まれ変わります。
 具体的には、今回の第Ⅰ期リニューアルオープンにおいては、駅ナカ初出店となるナチュラルスーパーマーケット「BIO-RAL」の出店をはじめ、新業態店舗5店、関西初出店3店、大阪初出店1店を含む15店が新規開業いたします。また、これまでご愛顧いただきながらもリニューアル工事のため2021年3月に閉店した店舗のうち11店舗が装いを新たに出店。「食品」に関する品揃えをこれまで以上に充実させることで、お客様の最寄り駅には無い店舗や商品を揃えた26店舗が開業し、新しいゾーンを構成します。
 さらに、2022年秋には、第Ⅱ期エリアがオープン。朝から晩まで短時間でもお一人や少人数でもご利用いただける個性豊かな飲食店ゾーンを新たに展開することで、気軽に「ちょっとよりみち」できる商業施設としてグランドオープンとなります。
 なお、第Ⅰ期リニューアルの詳細につきましては2021年10月中旬、第Ⅱ期リニューアルの詳細については2022年春に改めて発表いたします。

リニューアルのポイント
 ① コロナ禍による新しい生活様式(時差通勤、スピーディーなお買い物、テイクアウト、
   自宅でのぜいたく 等)を意識し、「食品」のバリエーションを強化。ナチュラルスーパーマーケットや
   グロッサリー、コンビニエンスストアの導入で、幅広い食品の品揃えを実現します。
 ② 駅に直結できる「エキマルシェ大阪改札口」の稼働時間を延長し、館内動線や店舗配置の改良で
   朝から晩までご利用いただける施設になります。新たな通勤、通学シーンをご提案します。
 ③ 第Ⅰ期では新業態5店舗関西初3店舗大阪初1店舗を含む15の新規店舗が開業します。
   また、リニューアル工事実施前にご愛顧いただいていた店舗のうち11店舗がいを新たに再出店します。
 ④ では、朝から晩までご利用いただける個性豊かな飲食店ゾーンを展開します。
 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット >
  3. ~毎日の通勤をもっと楽しく。おいしさそろう、食のバラエティパークへと生まれ変わります~「エキマルシェ大阪」 リニューアル第Ⅰ期 10月26日(火)オープン!!