受講者数1万人突破のフォーサイトバーチャル講師に、男性キャラクターが登場!

宅地建物取引士講座を担当

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、8月に発足し11月末時点で総受講者数が1万人を超えた「バーチャル講師」に、新たに男性キャラクターを起用いたしました。「真鍋サキ」とともに、宅地建物取引士講座を担当します。
今回登場した「本郷タケル」を含め、バーチャル講師は総勢6名となりました。わかりやすく、合格に近づける講義を目指すとともに、これからも楽しみながら学習できるコンテンツを発信してまいります。

■新バーチャル講師プロフィール

本郷タケル(ほんごうたける)
担当講座:宅地建物取引士
座右の銘:鷹は飢えても穂を摘まず
Twitter:https://twitter.com/hongo_takeru

■自己紹介動画を本日公開
バーチャル講師によるYouTubeチャンネル「フォーサイトバーチャル講師放送局」にて、本郷タケルの自己紹介動画を公開いたしました。
https://youtu.be/Ks3QhRwbpcg


▼バーチャル講師たちの動画を続々公開中!
YouTubeチャンネル「フォーサイトバーチャル講師放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCXa5Gh9zA4jp4TnydCb_Tsg




■宅地建物取引士講座は「真鍋サキ」との兼任です
宅地建物取引士講座を担当するバーチャル講師は「真鍋サキ」と「本郷タケル」の2名です。お好みや気分に合わせて、バーチャル講師の講義をお選びいただけます。
 


■バーチャル講師による講座について
対象講座
・宅地建物取引士講座(2021年試験対策)
・行政書士講座(2021年試験対策)
・社会保険労務士講座(2021年試験対策)
・FP2級講座(2021年5月試験対策)
・簿記講座(2021年11月試験対策)
・通関士(2021年試験対策)
・マンション管理士、管理業務主任者(2021年試験対策)
・旅行業務取扱管理者(2022年試験対策)

詳しくはこちら:https://www.foresight.jp/virtual/ 

■フォーサイト バーチャル講師とは
オリジナルキャラクターの3Dアバターが講義を行う、資格の通信教育業界初(自社調べ)の試みです。
すでに真鍋サキ(宅建)、白鳥メイ(行政書士)、神原ミル(FP)、真田アカネ(社労士)が講義を開始しています。追加料金はかからず、受講お申し込み後eラーニングからご視聴いただけます。
また、教材はプロの講師が作成・監修し、キャラクターボイスはプロの声優が担当。「一緒に楽しく! 目指せ合格!」をモットーに楽しみながら勉強できる教材を目指しています。


【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 従業員数:96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在


 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. 受講者数1万人突破のフォーサイトバーチャル講師に、男性キャラクターが登場!