CAMPFIRE「新型コロナウイルスサポートプログラム」期間再延長のお知らせ、申請数2,200件・支援者数10万人・支援総額10億円に到達

株式会社CAMPFIRE( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 )運営のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、経営に大幅な支障をきたした事業者様を対象に「新型コロナウイルスサポートプログラム」の申請期間を2020年7月31日まで再延長いたします。また「新型コロナウイルスサポートプログラム」サイトを本日リニューアルいたしました。

「新型コロナウイルスサポートプログラム」
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support


本プログラムを開始した2020年2月28日から現在(2020年4月24日)までの申請数は約2,200件、資金調達を開始したプロジェクトは630件、支援者数は延べ10万人、集まった支援総額は10億円に到達いたしました。


外出自粛要請や緊急事態宣言などをきっかけに日を追うごとに利用者の増加ペースが上がっています。申請者の内訳を見ると「飲食」が約1,000事業者(全体の45%)、アーティストやライブハウス・クラブなどの「音楽」が440事業者(全体の20%)となり、これら以外にも「宿泊」をはじめ、「美容」「製造」など業種・ジャンルが拡大しています。また、エリア別では、3月末までは首都圏からの申請が多かったものの、4月以降は首都圏以外のエリアからの申請も増加。それに伴い、地方自治体や商工会議所等との連携強化を進めております。

その他にも4月16日より「CAMPFIRE パートナーシッププログラム」を開始、また4月20日よりYahoo! JAPANと連携し、飲食領域の支援を目的とした取り組みを開始いたしました。これらに限らず、今後も飲食や宿泊施設などの特定領域への支援体制の強化をすべく、様々な団体や企業とのパートナー提携を増やしてまいります。

CAMPFIRE パートナーシッププログラム
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000266.000019299.html

Yahoo!JAPAN - フードアクション特集
https://actions.yahoo.co.jp/special/food/1/

今後も事業者様の足元の資金ニーズに応え、クラウドファンディングがこの困難な状況を乗り越えるための一つの手段となれるよう、本プログラムをはじめ、様々なジャンル、セクターの方と連携しながら最適な支援方法を検討・実行してまいります。


「新型コロナウイルスサポートプログラム」適用条件・内容
  • 2020年7月31日(金)AM11:59:59までにフォームからエントリーし、2020年8月31日(月)AM11:59:59までにプロジェクトページ作成後の初回申請を行い、2020年10月30日(金)までに公開したAll inおよびAll or Nothing方式のプロジェクトについては、支援金振込時に掛かるサービス手数料が通常12%→0%となり、決済手数料5%のみでクラウドファンディング実施が可能となります。尚、本プログラム適用にあたっては別途審査がある旨、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

適用資格
  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、イベント中止・自粛を発表したアーティストやイベント事業者、飲食店舗、宿泊施設などをはじめ経営・生産に大幅な支障をきたした事業者であること(※第三者による応援プロジェクト、現在公開中のプロジェクトは対象外とします)
  • 収益の損失などが発生していること
  • 上記が客観的に証明できる情報の提出
  • プロジェクト内容が公序良俗に反しないこと

対象サービス
  • CAMPFIRE、GoodMorning、3rdTable、CLOSS
(FAAVO、BOOSTER、machi-ya、CAMPFIREふるさと納税、EXODUS、CAMPFIRE Community、polca、CAMPFIRE Creation、海外事業者様の一部プロジェクトは本プログラムは適用対象外)


「新型コロナウイルスサポートプログラム」申請はこちら
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support


ゴールデンウィークの営業日について
休業日:2020年5月2日(土)~2020年5月6日(水)
※ 2020年5月7日(木) 10:00より平常どおり営業いたします。2020年5月1日(金) 15:00以降に頂いたプロジェクトの審査、審査関連のご連絡、お問い合わせ等につきましては2020年5月7日(木) 10:00以降、順次行ってまいります。通常よりお時間をいただく場合がございますことを予めご了承下さい。


プロジェクト作成方法・各種相談はこちら
https://camp-fire.jp/readyfor

 
  • 株式会社CAMPFIREについて
国内No.1の掲載数を有する購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。 あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2020年4月20日時点)までに32,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ226万人以上、流通金額は198億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称:株式会社CAMPFIRE
代表取締役:家入 一真
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2011年1月14日
資本金:36億5,082万円(資本剰余金含む)
事業内容:購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。

貸金業者登録番号:東京都知事 (1) 第31656号
日本貸金業協会会員:第006005号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディング「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. CAMPFIRE「新型コロナウイルスサポートプログラム」期間再延長のお知らせ、申請数2,200件・支援者数10万人・支援総額10億円に到達