国内自治体初のメッツァ・パビリオンでのイベント『SAGA×FINLAND コラボイベント in メッツァ・パビリオン』を開催します!

申込URL(抽選制)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSetPfSiFX9t8qug3zifGkP1pza1P1gko27vAmk23MYpxxJIrA/viewform


 佐賀県と駐日フィンランド大使館は、2021年12月11日(土)、12日(日)に、フィンランド大使館敷地内にあるメッツァ・パビリオンにおいて、『SAGA×FINLAND コラボイベント in メッツァ・パビリオン』を開催します。

 国内自治体初のメッツァ・パビリオンでの開催となる本イベントは、2019年のホストタウンへの登録を契機に始まり、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を経て深化した両地域間の交流・連携の新たなフェーズのスタートを象徴するものです。

 会場では両地域のさまざまな親和性をテーマにしたトークセッションや展示、フィンランドのエンターテインメントをお楽しみいただけるほか、ワークショップではフィンランドの伝統的な装飾品“ヒンメリ”の制作や佐賀県で700年以上前から伝わる“尾崎人形”の絵付けをご体験いただける内容となっており、首都圏を中心とした皆様に佐賀県とフィンランドの魅力を発信します。
 
  • 開催概要
日 時:令和3年12月11日(土) 14:00~17:15
    令和3年12月12日(日) 第1部 10:00~13:00、第2部 14:00~17:00
会 場:メッツァ・パビリオン(東京都港区南麻布3-5-39 駐日フィンランド大使館内)
主 催:佐賀県、駐日フィンランド大使館
共 催:佐賀市
入 場:入場無料 事前申込要(抽選で各回35名)

※申込期間:11月19日(金)から11月30日(火)
発 表:12月3日(金)以降、当選者に対して順次Eメールで連絡します。
申込URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSetPfSiFX9t8qug3zifGkP1pza1P1gko27vAmk23MYpxxJIrA/viewform
 
  • 内容

(1)オープニングセレモニー ※12月11日(土)のみ
日 時:令和3年12月11日(土)14:00~14:15
出席者:佐賀県知事 山口 祥義
駐日フィンランド大使 ペッカ・オルパナ氏

(2)トークセッション
12月11日(土)
①「FIN-SAGA」知事×大使
②OPEN-AIR佐賀×フィンランド観光の魅力
12月12日(日)第1部
佐賀市とフィンランドが目指す循環型社会
12月12日(日)第2部
デザイン思考と行政
 

 

(3)展示

①佐賀県の工芸品とフィンランドデザイン

肥前びーどろ、尾崎人形、iittala、鍋島段通、
フィンレイソン×HIZEN5 (1)、
ムーミンバレーパーク限定の有田焼

 

 

②佐賀県とフィンランドのコスメ
TBK(2)、フランシラ(3)
③サスティナブル商品
PURE WASTE(4)、BALLOON+HOZU BAG (5)
④子育てグッズ
飛鳥工房(6)、フィンランドの育児パッケージ
※当日展示品の販売はございません

 


(1) 佐賀県のやきものカジュアルブランド
(2) 佐賀県唐津市加唐島の椿油を使用した化粧品
(3) フィンランド発オーガニックコスメ
(4) フィンランド発のリサイクル衣料品ブランド
(5) バルーンの球皮を使ったバッグ
(6) 佐賀市のおもちゃ工房

(4)音楽
・フィンランドタンゴ ※12月12日のみ
フィンランドタンゴは、フィンランドの独立とほぼ同じ頃に誕生し、
およそ100年の歴史があります。今でもフィンランドには愛好家が
多くフィンランドの文化の一つと言えるものです。


・エアギターパフォーマンス ※12月12日のみ
毎年フィンランドではエアギター世界選手権大会が開催されています。その名のとおりギターが無くても人々を楽しませることができるエンターテインメントです。


 

 

(5)ワークショップ
・ヒンメリづくり又は尾崎人形絵付け体験のどちらかを選べます。
ヒンメリ:藁などを使って作るフィンランドの伝統的な飾りです。
協力:さがのぎ

尾崎人形:神埼町尾崎西分地区に伝わる焼き物の人形で、土のぬくもりを感じさせる佐賀の伝統玩具です。
協力:さが一品堂
URL: https://sagaippindou.stores.jp/


(6)モルック体験
モルックはフィンランドのカレリア地方の伝統的なキイッカというゲームを元に開発されたスポーツです。
協力:日本モルック協会
URL: https://molkky.jp/
 
※各回のスケジュールについては、申し込みフォームにてご確認ください。
 
  • 佐賀県とフィンランドの取り組みについて
 佐賀県は、ゆったりとした風景がフィンランドと似ていることから、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における事前キャンプ地に選ばれ、本格的に交流がスタートしました。2019年からは県内でフィンランド文化にふれるイベントを開催しています。佐賀県はフィンランドと幅広い分野において交流・連携を推進していきます。
 
  • メッツァ・パビリオンについて

 メッツァ・パビリオンは2020年秋に、ビジネスフィンランドがフィンランド大使館とフィンランドのパートナー企業とともに駐日フィンランド大使館の敷地内に開設された施設です。
当施設はフィンランドの木造建築とデザインを代表するもので、自然、テクノロジー、サステナビリティをテーマに、東京オリンピック・パラリンピックの期間中は、フィンランド代表チームのパートナーハウス“Home of Finland”としての役割を果たしました。

メッツァ・パビリオン公式HP
https://www.businessfinland.fi/ja-jp/tokyo2020finland

※ 新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントの中止または内容が変更されることがあります。


オープニングセレモニーを取材される場合は、大使館敷地内への入館になることから、
下記項目について、12月8日(水)17:00までに、佐賀県国際課(kokusai@pref.saga.lg.jp)へご連絡をお願いします。
※当日はセレモニー以降の様子も取材いただけます。

・媒体名
・貴社名、部署名
・御担当者名(全員のお名前)
・代表者の方のご連絡先 当日連絡可能な携帯番号、TEL、E-mail
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀県 >
  3. 国内自治体初のメッツァ・パビリオンでのイベント『SAGA×FINLAND コラボイベント in メッツァ・パビリオン』を開催します!