前田健太の初の著書『ゆとりの美学。』4/20(木)発売!

力を抜くこと、サボることを恐れない――ドジャース投手・前田健太の「コンスタントに結果を出す方法」を初公開!

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、現ロサンゼルス・ドジャース、元広島東洋カープピッチャー前田健太の書籍を2017年4月20日に発売します。

結果を出すためのカギを握るのは、「余裕=ゆとり」。
80%の力で闘い、20%の余白で不測の事態に柔軟に対処することこそ成功への近道である。

前田健太が自身の経験を通し、培った「コンスタントに結果を出すための方法」とは。

「他人の真似から始めない」
「積極的にサボることで余裕を作る」
「常に100%の準備をしない」
「前例がないことに怯えない」
「自分にとって大切なことだけを優先する」

など、収録されているのはあえて力を抜くことで、結果を引き寄せる新世代のルールたち。不安で焦りがちな勝負所で、最高のパフォーマンスを発揮するための、気持ちの整え方をマエケンのエピソードとともに伝授します。
登板初日をホームランで華々しく飾った昨年のメジャーデビュー戦。そして、慣れない地で見事16勝を挙げ締めくくることとなった2016年の心情と、その処世術も掲載。ゆとり世代には、本当の意味で「ゆとり」を大切にしながら勝ち進むための参考事例として。ゆとり世代と関わる先輩世代には、若い世代の生き方のひとつのサンプルとして。
第二章として迎える、今シーズンのマエケンを応援するバイブルとしても、ぜひ読んでほしい一冊です。

【収録章】 1章:常に、ゆとりを持ち続ける/2章:ゆとりを生み出すコミュニケーション/3章:勝利のためにやるべきこと/4章:前例がない、に怯えない

【書籍情報】
仕様:四六判/頁数:2C・188頁/定価:1300円(+税)
発売:2017年4月20日/発行:幻冬舎 

【著者略歴】
前田健太 1988年4月11日、大阪府生まれ。2007年に広島東洋カープに入団。9年間で97勝を挙げ、最多勝2回、最優秀防御率3回、奪三振王2回、沢村賞2回、ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞5回。16年にポスティングシステムによりロサンゼルス・ドジャースへ移籍。16勝をマークし、ナショナル・リーグ西地区の優勝に貢献した。183cm、81kg。右投げ右打ち。ポジションはピッチャー。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 幻冬舎 >
  3. 前田健太の初の著書『ゆとりの美学。』4/20(木)発売!