2022年5月度テレビCM放送回数ランキング発表~行動制限のないGWにより旅行予約サービスやアルコール飲料がランクイン~

​SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:井宮 大輔、以下SMN)のグループ会社である株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)は、2022年5月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査し集計しましたので、お知らせいたします。
  • 2022年5月度 商品別テレビCM放送回数(全国地上波25局、BS放送6局合計)

 
  • 2022年5月度の概要
2022年5月度の商品別ランキングは、1位Indeed Japan「Indeed」、2位リクルートホールディングス「じゃらん」、3位アサヒビール「アサヒスーパードライ」となりました。

今回のランキングで注目すべきは、4月度14位から2位まで順位を上げたリクルートホールディングス「じゃらん」と、初登場で5位にランクインした楽天グループ「楽天トラベル」といった旅行予約サービスです。
ゴールデンウィーク前から、クーポンやポイント還元で旅のお得感を全面に出したCMを放映していた「じゃらん」に対し、「楽天トラベル」は、イメージキャラクターにももいろクローバーZさんを起用し、「楽天トラベルで友情旅行 リゾート篇」を5月9日から、「楽天トラベルで家族旅行 温泉篇」「楽天トラベルで家族旅行 リゾート篇」を5月17日から放映を開始しました。いずれも旅の楽しさを想起させる内容で、ももいろクローバーZさんの明るいキャラクターも相まって、コロナ禍で低迷していた旅行業界を明るく照らすような内容となっています。

また、3位のアサヒビール「アサヒスーパードライ」、9位のサントリー酒類「金麦〈糖質75%off〉」、20位サントリー酒類「パーフェクトサントリービール糖質ゼロ」といった、ビールやアルコール飲料が多くランクインしました。今年は、3年ぶりに行動制限が求められないゴールデンウィークとなり、各社がビール類を増産した流れがあるのではないでしょうか。
 
  • 2022年5月度 エリア別テレビCM放送回数ランキング
東京ガス「東京ガスの修理サービス」、サムスン電子ジャパン「Galaxy S22シリーズ」、興和「キューピーコーワiドリンク」、楽天グループ「楽天トラベル」、サントリー酒類「金麦〈糖質75%off〉」など、各地で初登場の商品がランクインする形となりました。

【東京】

【大阪】

【名古屋】

【福岡】

【札幌】

【BS】

 
  • 調査概要
【調査期間】2022月5月1日~5月31日
【対象】番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCM
【調査方法】動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにて取得した放送履歴情報を基に調査
 
  • お問い合わせ
本ランキングに関するお問い合わせは、下記サイト内の問い合わせフォームより受け付けております。
・サイト:https://www.zeta-bridge.com/


■株式会社ゼータ・ブリッジ < https://www.zeta-bridge.com/ >
2001年10月に設立。要素技術の積み上げではなく、「目、耳など五感から得た情報を人間の脳がいかに処理し、そして感じているか?」を原点とした様々なアルゴリズムを独自に開発しています。人間の感性を超える認識テクノロジーでお客様の課題を解決いたします。テレビCMメタデータ販売、音声・画像認識エンジンを利用したサービスを提供しています。

■SMN株式会社 < https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」のほか、テレビ視聴データ広告配信サービス「TVBridge」を新たに提供するなど、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. SMN株式会社 >
  3. 2022年5月度テレビCM放送回数ランキング発表~行動制限のないGWにより旅行予約サービスやアルコール飲料がランクイン~