山陰海岸ジオパーク館でのスマートグラス「MOVERIO」運用開始について

 兵庫県の新温泉町と3社(エプソン販売株式会社、株式会社クレステック、一般社団法人麒麟まち観光局)が共同で取り組み、山陰海岸ジオパーク館(所在地:兵庫県美方郡新温泉町芦屋水尻)にエプソン製のスマートグラス「MOVERIO」を導入します。
 スマートグラスをかけることにより、日本列島、山陰海岸ジオパークエリアの成り立ちなどをさらに詳しく知ることができます。また、個別に見学ができることから人と人との接触を減らすことができ、コロナウイルス感染症対策としても効果が期待されます。
*スマートグラスは使用の度にアルコール消毒を実施します。

1.運用開始日
2020年10月 31日(土)

2.台数
スマートグラス「MOVERIO」本体 10台
ビーコン(映像) 5台(随時追加予定)

3.協力企業
エプソン販売株式会社:スマートグラス「MOVERIO」提供
株式会社クレステック:コンテンツ制作
一般社団法人麒麟のまち観光局:企画・立案

4. 内容
 山陰海岸ジオパーク館館長が「バーチャル館長(AR館長)」として出演。山陰海岸ジオパークの歴史や魅力を説明します。
 スマートグラスは無料にてご利用いただけます。使用方法については山陰海岸ジオパーク館スタッフがご説明いたしますので、受付にお問い合わせください。


                                           以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. 山陰海岸ジオパーク館でのスマートグラス「MOVERIO」運用開始について