「UNO(ウノ)」に早押し対決ができる新ルール登場!一騎討ちの勝負で瞬発力も試される!?マシンから飛び出すカードで大逆転の可能性も!「UNO SHOWDOWN(ウノ ショーダウン)」8月下旬より発売

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:工藤幹夫)は、世界中で愛されているカードゲーム「UNO(以下、ウノ)」シリーズから、早押し対決のルールが追加された「UNO SHOWDOWN(以下、ウノ ショーダウン)」を8月下旬より発売いたします。

 「ウノ」は1971年に誕生し、毎年5億枚以上印刷されている、世界で最も愛されているカードゲームのひとつです。
発売以来、数々の新製品が誕生するなど進化を続け、誕生45周年となる2016年には「ウノ」のリニューアルを記念して、世界中から新ルールのアイデアを募集して実施されたコンテスト「Get Wild 4 UNO」で、日本人のカガミハルヤさんが考案した「シャッフルワイルド」が選ばれ、初めてのルール変更を行いました。また、2017年には1月11日が「UNOの日」に制定されたり、2019年にはカードの表(ライトサイド)と裏(ダークサイト)に2つのサイドを持つ「UNO FLIP(ウノ フリップ)」が発売されるなど、老若男女問わず幅広い層の方々にカードゲームの定番として愛されています。

 このたび発売される「ウノ ショーダウン」は、通常のウノのルールに早押し対決の要素が加わった新感覚の「ウノ」です。+1~+3のショーダウンアイコンがあるカードが出たら、該当枚数をマシンにセットし、次の順番のプレイヤーと早押し対決を行います。マシンについているタイマーのライトが緑に変わった瞬間に、早くスイッチを押した人が勝ちとなり、負けた人の方向にカードが飛び出します。早押しに負けた人は、出てきたカードを手持ちのカードにしなくてはなりません。早押し対決に勝てば、大逆転につながる可能性もあり、スリリングなゲーム展開が楽しめます。
 ショーダウン(対決)という言葉の通り、一騎打ちでの勝負の要素が追加されることで、頭の回転や運だけではなく、瞬発力も試されるゲーム展開をお楽しみいただけます。

【ウノ ショーダウン 概要】

「ウノ」の基本的な遊び方に、早押し対決のルールが追加されたカードゲームです。
+1~+3が書かれたカードが出たら、カードを出した次の順番の人と、マシンを使った早押し対決を行います。タイマーのライトが緑に変わった瞬間にそれぞれがスイッチを押し、早く押した人が勝ちとなります。負けた人はマシンから出てきたカードを手持ちのカードにしなければなりません。瞬発力も求められる新感覚の「ウノ」です。

商品名       :ウノ ショーダウン
メーカー希望小売価格:2,800円(税抜)
発売日       :2020年8月下旬より順次発売
対象年齢      :7才以上
サイズ(cm)     :W20×D10.2×H26.7
発売元/販売元     :マテル・インターナショナル株式会社
           (全国の取扱販売店、オンラインストアで販売予定)
URL:公式サイト  http://unogame.jp
   Twitter   https://twitter.com/unogame_japan
   Facebook   https://www.facebook.com/UNOjpn

【マテルゲーム アンバサダーのジャングルポケットが「ウノ ショーダウン」で楽しく遊ぶ動画が公開中!】

「ウノ」の公式サイトで、マテルゲーム アンバサダーを務めるお笑いトリオ、ジャングルポケットが「ウノ ショーダウン」で楽しく遊んでいる動画「見たことないおもちゃ 説明書を見ないでクリアできるまで帰れません!」を公開中です。ジャングルポケットの3人の面白さと真剣さの混ざった“ショーダウン”を、ぜひご覧ください。
ウノ公式サイト: http://unogame.jp


【ウノ 製品ラインナップ】

ウノ

メーカー希望小売価格:1,000円(税抜)
対象年齢      :7歳以上
サイズ(cm)     :W9.2×D1.9×H14.6
1971年の発売以来、不動の人気を誇るカードゲームの定番である「ウノ」。ゲームの形勢を一気に逆転できる「ワイルドカード」、全員のカードを集めてシャッフルしてゲームをリセットできる「シャッフルワイルドカード」、好きなルールを書き込める「白いワイルドカード」など、エキサイティングな面白さは、大人から子どもまで、家族や友達みんなで楽しめます。

ドス

メーカー希望小売価格:1,000円(税抜)
対象年齢      :7歳以上
サイズ(cm)     :W9.2×D1.9×H14.6
スペイン語で「2」を意味する「ドス」は、ルールがとてもシンプルで、誰でも簡単に遊べます。
出されたカードと同じ色または同じ数字のカードに加えて、足して同じ数字になる2枚のカードを出すことができ、ウノよりもさらに戦略的に遊ぶことができます。最も早くすべてのカードを捨てた人が勝者となる点はウノと同じですが、残り2枚になったら「ドス」と叫ばなければなりません。

ウノ フリップ

メーカー希望小売価格:1,000円(税抜)
対象年齢      :7歳以上
サイズ(cm)     :W9.2×D1.9×H14.6
ライトサイドとダークサイドの2つの側面があるウノ。「フリップカード」を出すとダークサイドに突入し、5枚引かなくてはいけない「ダークドロー5」カードなど、ハードモードに瞬間チェンジ!「ダークフリップ」カードを出すとライトサイドに戻る、新感覚のルールです。

マテルゲームについて
1971年の誕生以来、不動の人気を誇るカードゲームの定番「ウノ」、子供向け教育コンテンツや社内研修コンテンツとしても取り上げられる戦略ゲーム「ブロックス」、シンプルなルールにはまる人続出の新感覚ゲーム「バウンス・オフ」など、大人から子供まで家族や友達みんなで楽しめるゲームを提供しています。
公式サイト: http://unogame.jp
Twitter: https://twitter.com/unogame_japan
Facebook: https://www.facebook.com/UNOjpn
YouTube: https://www.youtube.com/user/mattelgamesjapan

マテル社について
マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。
マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie®)のほか、ホットウィール(Hot Wheels®)、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends®)、フィッシャープライス(Fisher-Price®)、メガブロック(MEGA® BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:http://www.mattel.co.jp

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社
カスタマーサービスセンター TEL:03-5207-3620
<受付時間10時~16時月~金(祝除く)>
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マテル・インターナショナル株式会社 >
  3. 「UNO(ウノ)」に早押し対決ができる新ルール登場!一騎討ちの勝負で瞬発力も試される!?マシンから飛び出すカードで大逆転の可能性も!「UNO SHOWDOWN(ウノ ショーダウン)」8月下旬より発売