神奈川県と協業した若年層向け起業支援拠点「HATSU 鎌倉」11月26日(火)に誕生

ー 起業準備者と地域企業が交流し「○○発」が生まれる場所 ー

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)と神奈川県が企画・運営する、若年層を主なターゲットとした起業支援拠点「HATSU 鎌倉(読み方:はつ かまくら)」が11月26日(火)、鎌倉に誕生いたします。本拠点では県経済を牽引するベンチャー起業の創出と成長を目指し、若手起業準備者が地域企業やグローバル企業、先輩起業家らと交流し、起業の実現に向けた実践的な支援をおこなって参ります。
鎌倉に本社を置く当社は、地域固有の魅力を資本と捉えた「鎌倉資本主義」という考えを発信しています。本拠点においても、起業準備者が「地域社会資本」である地域のコミュニティとつながりをもち、文化や自然豊かな「地域環境資本」を持つ鎌倉をテストフィールドに、「〇〇発」の商品、サービスを生み出せる場所をつくりたいと考えています。そして、「かながわ発」の起業家を多く輩出し、県内経済の活性化に貢献することを目指します。


■起業支援拠点「HATSU 鎌倉」の特徴
  1. テレワーク拠点としての機能を持たせることで、世界的な視点で事業を進めているグローバル企業などを呼び込み、起業準備者が実践的なビジネスを学べるようにマッチングを行います。
  2.  地域をテストフィールドとし、地域企業とコミュニケーションをとりながら実践的に自分の起業を考えられる「体験」を重視した支援プログラムを提供します。
  3. 先輩起業家から学んだノウハウや、自らが抱える悩みなどを共有し、意見交換ができる交流会を開催することで、起業に向けた仲間づくりを促進します。
  4. 1、2階にはイベントやミーティングなど交流ができるスペースを設け、3階にはシェアオフィスや一時的な作業(ドロップイン)として活用できる執務スペースを設けました。

■支援プログラム(一例)
  • 先輩起業家による実践的なビジネス指導及び体験学習、フィールドワーク
  • 地域リソース活用のためのコーディネートや起業家同士の相互支援
  • 起業に向けての仲間づくりができる交流会を通じたコミュニティでのサポート

■「HATSU (はつ)」の名前に込められた思い
各地域には、「○○発」のような地域着想のもとに生まれた商品やサービスがあります。このような“ご当地発の事業”が多く生まれる場所になりたいという思いを込めて、名称を「HATSU 鎌倉」にしました。

■11月27日〜30日はオープンウィーク
11月27日(水)〜11月30日(土)の4日間、起業準備者やオフィス利用者に対して、拠点内の見学や利用の相談ができるオープンウィークを開催します。先輩起業家への相談をすることができ、実際に執務スペースでのテレワークやミーティングスペースの利用体験をしていただけます。

■「HATSU 鎌倉」概要
所在地:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1丁目1-14
構造等:鉄骨造3階建
施設:延床面積327平米 キッチン付イベント会場、会議室(3室)、シェアオフィス等
Web: http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/hatsu

株式会社カヤック
https://www.kayac.com/
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。

設立      2005年1月21日
代表者    代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地    神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容  日本的面白コンテンツ事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤック >
  3. 神奈川県と協業した若年層向け起業支援拠点「HATSU 鎌倉」11月26日(火)に誕生