世界初の特許技術※で「研ぎやすさ」「コンパクト」「静音性」を同時に実現!コンパクト電動シャープナー

3月9日(火)より販売開始

貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、特許技術※の荒砥石と仕上砥石の組み合わせ構造で、「研ぎやすさ」「コンパクト」「静音性」を同時に実現したコンパクト電動シャープナーを2021年3月9日(火)より全国の量販店、ホームセンター、貝印公式オンラインストアなどで発売いたします。

 

昨今の巣ごもり需要も相まって、家で料理をする方も増え、良い包丁を長く使いたいというニーズが高まっています。そのようなニーズによって、メンテナンス市場も拡大傾向となっています。
また、20代~30代の若年世代においては、包丁研ぎに対するハードルが高く、よりコンパクトで簡単に操作できるメンテナンスアイテムの需要が高まっているようです。

今回発売するコンパクト電動シャープナーは、特許技術※の荒砥石と仕上砥石の組み合わせ構造で握りやすいコンパクトな形状を実現。男女問わず使いやすいユニセックスなカラーとシンプルなデザインの商品です。荒砥石が電動で回転し、バネによって適切な強さで刃先に当たり、さらに仕上砥石がV字ガイドと一体化しています。刃先の向きを適切に案内しながら仕上げが可能なため、軽く引くだけで簡単に包丁を研ぐことができます。また、独自の静音設計により、従来品に比べると静かでストレスなく使用することが可能です。

誰でも簡単に操作でき、包丁を通すだけで切れ味がよみがえるコンパクト電動シャープナーを、ぜひ日常的な包丁のお手入れに取り入れてみてください。

※包丁の研磨を目的とした、電動で回転してバネによって支持されたV字溝付きの荒砥石と、ガイドと一体化した仕上げ砥石を一直線上に並べた構造
(特許第6797326号)

商品概要

コンパクト電動シャープナー
価格:3,500円(税抜) / 3,850円(税込)
電源:単3×4個(別売り)
本体サイズ:158mm×60mm×46mm
本体重量:165g
使用可能刃物:家庭用両刃刃物
(ステンレス製・割込製)
包丁スリット:1箇所
材質:ABS樹脂、ポリアセタール(本体)
酸化アルミニウム系セラミック砥石(砥石)

商品特徴

コンパクトな本体サイズ(158×60×46mm)
電源コードがないため収納時に場所をとりません。
ワンスリットのコンパクト設計採用。

静音性(80db)
作動時の音が静かでストレスなく使用できます。

特許技術!ワンスリットで簡単に研げる
V字溝付きの荒砥石と仕上砥石を一直線上に並べることで1つのスリットに包丁を通すだけで仕上げまで可能です。

握りやすい本体形状
スリムな本体で女性の手でも握りやすく、かつ手当りが優しくなるように角を丸めています。
表面はシボ加工なのですべりにくい構造です。

ユニセックスなデザイン
男性でも女性でも持ちやすいユニセックスなカラーとシンプルな形状としました。

安全な包丁スリット
手で握る部分と包丁スリットの間に高さを出すことで安全性を向上。
また、包丁スリットのみミラー加工されており視認性とデザイン性を両立しています。

特許技術!一定の刃付けをサポート
内部の砥石にスプリング機構が付いており刃先にかかる力のばらつきを抑え均一の力で研ぐことが可能。
また、砥石が摩耗しても研ぎ面が変わらず一定の刃付け角度を保てます。

【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 
代表取締役社長:遠藤宏治 
http://www.kai-group.com/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 貝印株式会社 >
  3. 世界初の特許技術※で「研ぎやすさ」「コンパクト」「静音性」を同時に実現!コンパクト電動シャープナー