アニメ『マオマオ ピュアハートのヒーロー』 カートゥーン ネットワーク 7/19(日)最新エピソード日本初放送!

世界中で放送されている英語版のテーマソングを歌うのは日本人歌手・木戸口歌穂!エグゼクティブ・プロデューサー・パーカー・シモンズが彼女を抜擢した理由とは!?

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、最高責任者/ジェネラルマネージャー:トム・ペリー)は、オリジナルのアニメシリーズ『マオマオ ピュアハートのヒーロー』の日本初となる最新エピソードを2020年7月19日(日)午後1時から放送。これまで放送したエピソードとあわせてお送りします。最新エピソードの放送に先駆け、日本語版テーマソングをカートゥーン ネットワーク公式YouTubeチャンネルで公開しました。
URL: https://youtu.be/sCBKlB4RlaE

 

TM & (c) 2020 Cartoon NetworkTM & (c) 2020 Cartoon Network

アニメシリーズ『マオマオ ピュアハートのヒーロー』は、ピュアハート・バレーの保安官で伝説のヒーローを目指す主人公のマオマオ(日本語吹替え:鈴木達央)、優れたメカニック技術を持つ相棒のバジャークロップス(同:木村昴)、5歳のコウモリの女の子で愛弟子のラブリバット(同:引坂理絵)の3人が力を合わせ、伝説の地「ピュアハート・バレー」を守るアクション・アドベンチャー。カートゥーン ネットワークのオリジナルアニメシリーズで2019年7月よりアメリカで放送開始。世界各国でも放送され話題となっている作品で、日本では2020年4月から放送を開始しました。

TM & (c) 2020 Cartoon NetworkTM & (c) 2020 Cartoon Network


日本初となる7月19日(日)放送の最新エピソードでは、新たな修行を開始したマオマオが、ある事に気付いてマオマオ一人で悪党との戦いに臨む第14話「伝説はひとりで作る!?」と、マオマオたち保安官の人気ぶりを目の当たりにした王様が自分も保安官になると申し出る第15話「王様、保安官になる!」をこれまで放送したエピソードと共にお送りします。

TM & (c) 2020 Cartoon NetworkTM & (c) 2020 Cartoon Network


最新エピソードの日本初放送に先駆け、日本語版テーマソングの動画を公開。世界中で放送されている英語版と日本限定放送の日本語版のテーマソングを歌うのは日本人歌手・木戸口歌穂。ニューヨーク・ブロードウェイで注目を集める彼女を『マオマオ ピュアハートのヒーロー』のクリエーター&エグゼクティブ・プロデューサーで、英語版ではマオマオの声優も務めているパーカー・シモンズが抜擢しました。二人の出会い、抜擢の理由、レコーディングの様子、作品ついてなど、パーカー・シモンズと木戸口歌穂からコメントが届きました。

■パーカー・シモンズ(『マオマオ ピュアハートのヒーロー』クリエーター&エグゼクティブ・プロデューサー)

―木戸口歌穂との出会い
マオマオの主題歌を制作中、この曲はラブリバットの明るく誠実な視点から歌う必要があると思っていました。それを実現できる歌い手を見つけるのは簡単ではありませんでしたが、私たちは幸運にもYouTube上で思いがけずKahoと巡り合うことができました。彼女は「塊魂」というゲームのカバー曲を歌っており、その歌声から感じられる幸福感は、映像を見なくても彼女が笑っているのが手に取るように分かるものでした。幸いにも、彼女は英語の楽曲のカバーもしていたので、主題歌を歌ってもらうのにピッタリだったのです。

―レコーディングについて
Kahoには大阪のスタジオで歌ってもらい、収録はロサンゼルスからリモートで行いました。彼女が歌い出した瞬間にみんなゾクゾクっと震えがきて、自分たちが正しい選択をしたことを確信しました。マオマオの制作チームは、できる限り最高の作品を生み出すために世界中の人々と協力することを誇りに思っています。現代では、Kahoのような芸術に熱心なアーティストと世界規模でコラボレーションできるようになったことに感謝しています。

■木戸口歌穂

―レコーディングについて

オファーの連絡はTwitterのDM宛てで、驚きの内容で信じられませんでした。一瞬、怪しいメールかとも思いましたが(笑)制作中のアニメがカートゥーン ネットワークで放送されること、スタジオのサイトなども記載されていたので、日本にいながらやりとりを始めました。リモートで行われたレコーディングでは色々なパターンを試したのですが、最後に収録をした、自分が好きなように表現して歌ったテイクが採用されています。一度聞いただけで耳から離れない素晴らしい曲で、“マオマオを尊敬し大好き”というラブリバットの気持ちを全開にして歌いました。

― 登場キャラクターについて

登場キャラクターそれぞれに共感する部分があり、ラブリバットの心から尊敬している相手、大好きなものに対してのひた向きでぶれない思いには感じるものがあります。マオマオは完璧にやろうとして空回りをしたり、劣等感を持ってますよね。バジャークロップスは、のんびりと穏やかで細かなことは気にしないけれど、自分の意志をちゃんと持っていて、私の憧れの生き方です!全てのキャラクターがピュアで、ピュアハート・バレーの住民たちもとても魅力的で可愛く、スカイ・パイレーツも個性豊かで憎めない悪役集団。。。ちょっと言い出すと止まらないですが(笑)本当にどのキャラクターも大好きです!

― 『マオマオ ピュアハートのヒーロー』の作品について

戦いも、笑いも、歌もあって色々な要素が詰まっています。スピーディーな展開で目が離せず、あっという間に時間が過ぎてしまい、見ていると幸せなオーラがテレビから溢れだし、その幸せに包まれ、気づけば微笑んでいる。是非色々な方に見ていただきたい大好きなアニメです。


■木戸口歌穂 Kaho Kidoguchi

TM & (c) 2020 Cartoon NetworkTM & (c) 2020 Cartoon Network

ニューヨークの若手クリエーターが創るミュージカルに魅せられ、2015年より自身のYouTubeチャンネル「1997kaho」で彼らの楽曲を歌い配信し始める。2017年にブロードウェイで活躍する音楽家Charlie Rosenが率いるThe 8-Bit Big Bandのレコーディングに参加し、「Lonely Rolling Star」のリードボーカルを務めた。2019年、ブロードウェイからRob RokickiとAmanda Flynnをゲストに招き、初となるソロ・コンサートを東京で開催した。

■木戸口歌穂YouTubeチャンネル 「1997kaho」
https://www.youtube.com/user/1997kaho/

■パーカー・シモンズが木戸口歌穂と出会った動画 「Lonely Rolling Star (The 8-Bit Big Band)」
https://www.youtube.com/watch?v=DBovvL03dKQ


■放送情報
・特集名:カートゥーン スペシャル マオマオ ピュアハートのヒーロー
・放送日時:2020年7月19(日)13:00‐16:00、[再]同日19:00‐22:00
 ※#1-11、13-15(14話放送)
https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01455

■声の出演(日本語吹替え)
マオマオ:鈴木達央  バジャークロップス:木村昴 ラブリバット:引坂理絵 
王様:太田哲治 スカイ・パイレーツ(オラウースネーク):山本高広 ほか

■テーマソング
木戸口歌穂

■カートゥーン ネットワークについて
世界192ヶ国以上、約4億世帯が視聴する世界最大級のアニメ専門チャンネル。
永遠の名作「トムとジェリー」をはじめ、「きかんしゃトーマス」など大人気のアニメからオリジルアニメ「パワーパフ ガールズ」や「おかしなガムボール」、「アドベンチャー・タイム」など世界中から厳選した良質な作品を24時間放送。国内では、スカパー!のほか、全国のケーブルテレビ、IPTVなどで好評放送中。視聴可能世帯は約720万世帯。

■会社概要
会社名:ターナージャパン株式会社
代表者:最高責任者/ジェネラルマネージャー トム・ペリー
所在地:東京都千代田区
設立:1997年5月
TEL:0570-090-937
URL:http://www.cartoonnetwork.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ターナージャパン株式会社 >
  3. アニメ『マオマオ ピュアハートのヒーロー』 カートゥーン ネットワーク 7/19(日)最新エピソード日本初放送!