寺社仏閣カテゴリークラウドファンディング史上最高額を記録!

-「世界遺産法隆寺ー1400年の歴史遺産を未来へー」、1億5000万円を超える支援金が集まる-

READYFOR株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:米良はるか)が運営する日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて公開されていた世界遺産法隆寺によるプロジェクト「世界遺産法隆寺ー1400年の歴史遺産を未来へー」が、目標達成率785%、7456名から157,000,000円の支援を集めました。

これは、寺社仏閣カテゴリーのクラウドファンディングプロジェクト史上最高額となります。(※1)

READYFORでは、2013年より寺社仏閣関連のプロジェクトを累計140件以上サポートしています。
コロナ前後でプロジェクト数は約1.5倍となっており、2021年は約35の寺社仏閣がプロジェクトを公開しました。今後も寺社仏閣をはじめとした文化・アートの団体の資金調達手段の多様化・強化をサポートし「想いの乗ったお金の流れ」を実現してまいります。

(※1 READYFOR調べ。国内で運営している購入型・寄付金控除型のクラウドファンディングサービスの実績より)
 
  • クラウドファンディングプロジェクトの概要・実績

・プロジェクトタイトル:世界遺産法隆寺ー1400年の歴史遺産を未来へー
・ページURL:https://readyfor.jp/projects/horyuji
・実行者 :聖徳宗総本山法隆寺
・公開期間:2022年6月15日(水)10時〜 7月29日(金)23時
・支援総額:157,000,000円
 

 
  • READYFOR社 文化部門長 廣安ゆきみからのコメント

「世界遺産法隆寺によるクラウドファンディングをサポートできましたこと、大変光栄です。
これまでREADYFORでは多くの文化・芸術に関するプロジェクトをサポートさせていただき、100件以上の寺社仏閣によるプロジェクトを公開してまいりました。
今回達成された1億5000万円という支援金額は大変大きなもので、これまでREADYFORで公開してきた寺社仏閣によるプロジェクトは最高支援金額、そして文化芸術関連のプロジェクトの中でも最大規模と言えます。
長期化する新型コロナウイルス感染症の影響から、文化芸術分野でのクラウドファンディングの活用が増加しています。また、長期的なファンを獲得しクラウドファンディングによる寄付を財源の1つとするために、博物館や寺社仏閣などにおいても複数回クラウドファンディングを実施する動きが広がっています。今後も実行者のみなさまに寄り添い、文化芸術分野に『想いの乗ったお金』を流してまいります。」


 
  • READYFOR株式会社とは

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディング事業、寄付・補助金マッチング事業を運営しています。2011年3月のクラウドファンディングサービス開始から約2万件のプロジェクトを掲載し、110万人以上から280億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2022年8月時点)。

・会社名:READYFOR株式会社
・代表者:米良はるか、樋浦直樹
・所在地:東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル 7階
・設立:2014年7月
・資本金:1億円
・会社ページURL:https://corp.readyfor.jp/
・「クラウドファンディングサービス READYFOR」URL:https://readyfor.jp
・「READYFOR 継続寄付サービス」URL:https://readyfor.jp/fundraising/
・「レディーフォー 遺贈寄付サポートサービス」URL:https://izo.readyfor.jp/
・「基金・寄付・補助金 企画運営サービス」URL:https://fund.readyfor.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. 寺社仏閣カテゴリークラウドファンディング史上最高額を記録!