競合商品ユーザーを狙い撃ちした販促・ブランドスイッチを支援 一般消費財・日用品メーカー向け「スナイパー店頭サンプリング」提供開始

商品お試しサイト「テンタメ」と連携し、3,000万人以上の生活者から競合商品ユーザーを狙い撃ち

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でマーケティングに関するコミュニケーションデザイン事業を展開する株式会社Qoil(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「Qoil」)は、株式会社ドゥ・ハウス(本社:東京都港区、代表取締役社長:小笠原 亨、以下「ドゥ・ハウス」)と連携し、競合商品ユーザーを狙い撃ちした店頭サンプリングが実施できる「スナイパー店頭サンプリング」を2021年7月16日より提供開始します。

  • スナイパー店頭サンプリング提供開始の背景
 新型コロナウイルス感染症の影響から街頭やイベントでのサンプリングが難しくなり、一般消費財・日用品メーカーのマーケティング活動のあり方にもニューノーマルが求められています。また、これまでも、企業としては競合商品ユーザーにこそサンプリングを行いたいニーズがある一方で、従来の街頭やイベント、店頭でのサンプリングではターゲティングに限界があり、コミュニケーション手法としても物的にも、大きなロスが生じる課題がありました。そこで、Qoilではドゥ・ハウスと連携し、ドゥ・ハウスが運営する商品お試しサイト「テンタメ」を通じて“競合商品を購入した人”だけを絞り込み、店頭サンプリングを行う仕組みを提供します。
 
  • スナイパー店頭サンプリング特長
 「スナイパー店頭サンプリング」は、ブランドスイッチを促進するクリエイティブ※制作と、競合商品ユーザーへの店頭サンプリングがセットになったサンプリングパッケージです。商品お試しサイト「テンタメ」および提携メディアに登録する3,000万人以上の会員に向け、ブランド理解とブランドスイッチを促す専用クリエイティブを掲載の上、商品を試してみたい人を募集し、応募時のアンケートにて競合商品ユーザーを絞り込みます。サンプリング対象者に選ばれたユーザーは、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの店頭で対象商品を購入し、商品を試した後にレシート画像と簡単なアンケートに回答して投稿すると、購入代金の最大100%のテンタメポイントがもらえる仕組みです。対象となる商品カテゴリーは化粧品、飲料水、菓子、文具、日用品、健康食品など、スーパー・コンビニ・ドラッグストアで展開されているほぼ全てのカテゴリーを網羅しており、効率よく最大限のブランドスイッチが狙えます。
※クリエイティブ:制作物のデザインやコンテンツのこと

<「スナイパー店頭サンプリング」の強み・効果>
・ポイントがもらえるまでのハードルが高く、商品理解をした購入意向の高い競合ユーザーにサンプリングできます →購入意向(≒ブランドスイッチ)80% ※テンタメ調べ
・購入のため一度売場を訪れていることが、売場再訪問と商品購入のハードルを下げ、リピート購入の後押しになっています →リピート実績40~70% ※テンタメ調べ
・ユーザーが店頭で購入するフローのため、小売店での販売実績ができ、小売の棚取りにも優位に働きます

図:テンタメサイト上での掲載ページイメージ(左)とブランドスイッチ視点で制作したクリエイティブイメージ(右)
※写真はゴリラビール(架空の商品)のクリエイティブ

 
  • 今後の展望
 Qoilでは創業以来、リアル/デジタルの垣根を越え、メディア・クリエイティブのプランニングから制作・実行、データ解析やCRM実行まで一気通貫のマーケティング・ソリューションを提供してまいりました。コロナ禍でDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速し生活者の行動変容が進む中、今後も時代の半歩先を行くクリエイティブやプロモーション手法を企画・提案し、一般消費財・日用品メーカーの販促・売上増に貢献してまいります。
 
  • テンタメとは
 株式会社ドゥ・ハウスが運営する、スーパーやコンビニなどの店頭で対象商品を購入し、商品を試した後にレシート画像と簡単なアンケートに回答し投稿すると、購入代金の最大100%のポイントがもらえるサイトです。貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに交換が可能です。
https://www.tentame.net/
 
  • 株式会社Qoil
 株式会社Qoilは、クリエーションデザイン、データサイエンス、デジタルテクノロジーを活用したマーケティング事業等を行っています。株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーセグメント ビジネスデザインカンパニーを前身とし、会社分割により2018年6月に新設されました。プロモーションからコンバージョン、リレーション領域にてリアル/デジタルの垣根を越え、メディア・クリエイティブのプランニングから制作・実行、データ解析やCRM実行まで一気通貫のマーケティング・ソリューションをご提供します。
https://www.qoil.co.jp/
 
  • 株式会社アイリッジ
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)/OMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、フィンテック、不動産テック、VUI(音声インターフェース)等、幅広い領域で事業を展開しています。O2O/OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリのマーケティング施策にも強みを持ち、ユーザーごとに結び付きの強さを判断し優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイリッジ >
  3. 競合商品ユーザーを狙い撃ちした販促・ブランドスイッチを支援 一般消費財・日用品メーカー向け「スナイパー店頭サンプリング」提供開始