寺田倉庫、国際交流基金による舞台公演オンライン配信プロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS」の企画・運営業務を受託

緊急事態舞台芸術ネットワークと協業するEPAD実行委員会が舞台映像の配信に協力

寺⽥倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)は、独立行政法人国際交流基金(以下、国際交流基金)が実施する舞台公演オンライン配信プロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS -Selection of Japanese Performances-」の企画・運営業務を受託し、当社が参画する緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業(EPAD)実行委員会が舞台映像の配信に協力いたします。
国際交流基金が実施する「STAGE BEYOND BORDERS -Selection of Japanese Performances-」は、新型コロナウイルスの影響により日本の舞台公演に接する機会を求める世界の人々に向けて、日本の優れた舞台公演作品をオンライン配信するプロジェクトとして2021年2月に開始しました。舞台公演作品は、これまでに約50か国で視聴、合計72万ビューを記録するなど、世界中から高い評価を得ています。このたび新たに70作品の配信が決定し、そのうち野田秀樹作「赤鬼」や平田オリザ作「東京ノート・インターナショナルバージョン」、contact Gonzo「xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ」などを含む約50作品についてEPAD実行委員会が映像配信に協力、当社は舞台公演の映像収集・権利処理・多言語への翻訳事業などを含む企画・運営業務を受託いたしました。
EPADは、2020年に寺田倉庫と緊急事態舞台芸術ネットワークが新型コロナウイルスの感染拡大に伴い困難に陥っている舞台芸術等を支援、収益力強化に寄与することを目的に設置した事業です。当社はEPAD実行委員会の一員として、芸術を守り、人間の感覚再生装置としての文化保存と活用方法を提案し、文化と共に生きる社会を目指してまいります。

 

©福士絢美 ©國田茂十 ©️井上嘉和©福士絢美 ©國田茂十 ©️井上嘉和

【STAGE BEYOND BORDERS -Selection of Japanese Performances-について】
新型コロナウイルスの影響により日本の舞台公演に接する機会を求める世界の人々に向けて、日本の優れた舞台作品を、国境を越えて、多言語で発信することで、舞台芸術に親しむ全ての人への希望となることを期待して国際交流基金(JF)が企画したプロジェクト。配信する作品は、現代演劇、ダンス・パフォーマンス、伝統芸能の3分野で構成されており、各公演は約5か国語の多言語字幕付きで、国際交流基金の公式YouTubeチャンネルから無料で視聴可能。
事 業 名 :STAGE BEYOND BORDERS -Selection of Japanese Performances- 
主    催:国際交流基金(JF)
配信媒体:国際交流基金(JF)公式YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/thejapanfoundation
特設サイト:https://stagebb.jpf.go.jp
字         幕:英語、フランス語、ロシア語、中国語など
※配信予定の作品情報については、特設サイトをご覧ください

【国際交流基金について】
独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)は、総合的に国際文化交流を実施する日本で唯一の専門機関です。国際交流基金は、1972年に外務省所管の特殊法人として設立され、2003年10月1日に独立行政法人となりました。日本の友人を増やし、世界との絆を育むため、「文化」と「言語」と「対話」を通じて日本と世界をつなぐ場をつくり、人々の間に共感や信頼、好意を育んでいきます。
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ1~3階(「コモレ四谷」内)
電 話:03-5369-6075

【EPADについて】 https://epad.terrada.co.jp
2020年に寺田倉庫と緊急事態舞台芸術ネットワーク(東京都豊島区 代表世話人:池田篤郎 野田秀樹 吉田智誉樹)が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い困難に陥っている舞台芸術等を支援、収益力強化に寄与することを目的に設置した事業です。

【緊急事態舞台芸術ネットワークについて】 https://www.jpasn.net
緊急事態舞台芸術ネットワークは、今回の新型コロナウイルスのような緊急事態にのみ活動します。すなわち、舞台芸術全体が公演中止に追い込まれそうな時、もしくは追い込まれた時においてのみ活動します。主たる目的は社会と共にいかにして舞台芸術の公演を再開していくかにあります。表現方法の違いを越えて「ライブの舞台を通しての表現者」として、舞台芸術界がその緊急事態から脱却し、安全な状況で再開され再生していくために、互いに連携し協力し、情報を共有し合い、交渉事、会議などに臨んでいきます。これは、個々舞台芸術団体の権利、経済的自由を守るためだけでなく、舞台芸術界全体、ひいては日本文化を守るためでもあります。もちろん、こうした舞台芸術の公演の再開に当たっては、同時に緊急事態で危機的な状況にある社会との親和性を図りながら進めていきます。

【寺田倉庫について】

社    名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役社長 寺田航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設    立:1950年10月
U  R  L:https://www.terrada.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 寺田倉庫 >
  3. 寺田倉庫、国際交流基金による舞台公演オンライン配信プロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS」の企画・運営業務を受託