渡辺真史氏が手掛ける「VC」が11月15日に新発売!

「動」をコンセプトにタウンユースからアクティブシーンでの着用を想定した仕様に進化!

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、BEDWIN & THE HEARTBREAKERSのディレクターを務める渡辺真史氏がディレクションを行うメンズラインのシリーズ「VC(ブイシー)/ Visual Communication(ビジュアルコミュニケーション)」全18種類を全国の店舗(アウトレット除く)で11月15日(金)にて発売いたします。さらに、Zoff オンラインストアでは11月1日(金)より先行予約を開始いたします。

【特設ページ】https://www.zoff.co.jp/shop/contents/VC.aspx
2018年11月にファッション性の追求の一環として、渡辺真史氏によるディレクションでZoffが打ち出すファッション性とストーリーを、現代の技術で体現したプロダクトラインとして展開いたしました。
1年ぶりの新作となる本商品のコンセプトは「動」。デザインは前回同様に過去のクラシックアーカイブをソースとしております。テンプル(つる)の素材を限りなく薄く仕上げる等、フィット感を追求しかけ心地がアップデートいたしました。
また、ビジュアルはエクストリームスポーツやバスケットボールなどのプレイヤー4名を起用し、彼らの日常シーンを切り取ったようなクリエイティブとなっています。Zoff公式サイト内の特設ページでは、雑誌『CURIOSITY』を手掛けている山木悠氏によるインタビューを掲載いたします。4名のバックグラウンドや、パフォーマンスを見られることについて等のインタビューを掲載いたします

◆商品概要
【商品名】VC(ブイシー) / Visual Communication(ビジュアルコミュニケーション)
【種類】6型各3色全18種類
【先行予約】2019年11月1日(金)(※Zoff オンラインストア限定。11時より先行予約受付開始)
【発売日】2019年11月15日(金)
【価格】8,000円~10,000円 ※税別・標準レンズ代込
※オリジナルデザインのメガネケースとメガネ拭き付き
【取扱店舗】Zoff店舗(アウトレット除く)、Zoff オンラインストア・Zoff楽天市場店・Zoff ZOZOTOWN店 等
【一般のお客様のお問い合わせ先】ゾフ・カスタマーサポートTel.0120-013-883(平日10:00〜18:00)

◆商品詳細
<TRシリーズ・4型各3色12種類 各8,000円(標準レンズ代込み)>
アメリカンヴィンテージなデザインを、現代テクノロジーで再解釈。軽量のポリアミド樹脂を採用し、長時間かけても疲れにくい仕様に。

 

ノーズラインとの接触面を高めるため、ラバーパッドの形状を立体設計。誰がかけても自然なかけ心地を実現。ノーズラインとの接触面を高めるため、ラバーパッドの形状を立体設計。誰がかけても自然なかけ心地を実現。

 

テンプル厚を極限まで薄くすることで、絶妙なバネ性を実現。フレームが頭部を包み込むようなホールドするから、しっかりとしたフィット感に。テンプル厚を極限まで薄くすることで、絶妙なバネ性を実現。フレームが頭部を包み込むようなホールドするから、しっかりとしたフィット感に。

テンプルの内側にラバー素材を採用。ずれ軽減のほか、長時間かけて生じる耳への負担軽減も。テンプルの内側にラバー素材を採用。ずれ軽減のほか、長時間かけて生じる耳への負担軽減も。


<メタルシリーズ・2型各3色6種類 各10,000円(標準レンズ代込み)>
ブリティッシュヴィンテージのデザインを、現代の技術で再解釈。テンプルに施したクランク形状と全体バランスを考えた素材選びで、かけていることを意識させない装用感を実現。

 

リムに段差をつけ、外側に色をつけヴィンテージの外セル巻きのような外観に。リムに段差をつけ、外側に色をつけヴィンテージの外セル巻きのような外観に。

ステンレス素材を使用することで、しなやかさと、しっかりとしたかけ心地に。ステンレス素材を使用することで、しなやかさと、しっかりとしたかけ心地に。

テンプルの先端の内側には 滑り止めの凹凸をつけている。テンプルの先端の内側には 滑り止めの凹凸をつけている。


◆ビジュアル&ムービー モデル コメント
・KOZAKANA/コザカナ
スケーター/FTCスタッフ
1999年生まれ、東京都出身 父親の勧めでスケートボードに出会い、高校卒業後にFTCのスタッフになる。様々 な媒体のカバーを務めるなど、モデル活動も活発に行なっている。
@_kozakana_ https://instagram.com/_kozakana_

「視野も狭くならないし、違和感なく使えました。メガネをかけてスケボーしてもいいのかなって。頭が良さそうにも見えましたし(笑)。汗をかいていても、ズレにくいのがとても良かったです。」

KOZAKANA/コザカナKOZAKANA/コザカナ



・MARCO/マルコ
プロフィクスドギアバイクライダー/W-BASE
学生時代に自転車と出会う。その後W-BASEで働く傍ら、プロのライダーとして活動。
@_m_a_r_c_o https://instagram.com/_m_a_r_c_o


「かけている感覚が気にならない。疲れにくいから自然でいられた。
流しながら乗っているぐらいだったらズレにくいし、ガッツリ留めてくれる。自然でいられるのって大事だよね。」

MARCO/マルコMARCO/マルコ

 


・KYONOSUKE/キョウノスケ
ストリートボーラー
1991年生まれ、青森県出身 小学生からバスケットボールを始め、高校では名門・北陸高校へ進学。その後、国 士舘大学へ進学するも、大学三年時に一度バスケットボールから離れる。ストリートバスケと出会い、SOMECITYに所属。現在は3×3のプロチーム八戸DIMEにも所属している。
@kyonosuke https://instagram.com/kyonosuke91
「自分がイメージしていたものと全然違っていました。見た目がカッコ良かったし、かけてプレーしてもズレたりしないから、気持ちよかったです。かけ心地も最高でした。」

KYONOSUKE/キョウノスケKYONOSUKE/キョウノスケ


・牧野 英明
ランニングインストラクター
東京マラソン2008でランニングに目覚め、アパレル企業に勤めながら走ることを通して、さまざまな活動を行う。東京マラソン2019では2:49:01を記録。
@makinohideaki https://instagram.com/makinohideaki
「軽くて、ズレにくい。軽さがすごく良かったです。フィット感もあり、ラバーが貼ってあるのでズレにくい。ウェリントンタイプは僕もよくかけているので、それがスポーツの時にも対応できるというは嬉しいですね。メガネでもサングラスでも、ファッションに応じて変えられると、走るモチベーションも上がってきます。」

牧野 英明牧野 英明


◆渡辺真史氏コメント
第2弾であるZoffの「VC」は前回のコンセプトであるビジュアルコミュニケーション=見ること、見られることをアップデートしたものです。前回は物を見てクリエイティブに考える人。そして今回は、街の中を駆け抜けるアスリートたちをどのようにサポートするかを考え、軽くてかけ心地がよく、ストーリーのあるメガネを作りました。タウンユースだけでなく、アクティブなシーンでも視覚と見た目の両方をサポートします。

●会社概要●
社名:株式会社インターメスティック
本社:東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道6階
代表者:代表取締役社長 上野照博
URL:http://www.zoff.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターメスティック >
  3. 渡辺真史氏が手掛ける「VC」が11月15日に新発売!