MetaMoJiが、「mazec」とドキュサインの電子署名サービス「DocuSign eSignature」の連携を発表

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣、以下:MetaMoJi)は、手書き文字入力プラットフォーム「mazec for Business」が、ドキュサインの合意・契約プラットフォーム「DocuSign Agreement Cloud」の電子署名サービス「DocuSign eSignature」と連携したことを発表します。

ドキュサインの電子署名を使用すれば、紙と郵送で数日かかっていた契約書や申請書への承認や合意が、あらゆるデバイス上で数時間で完了することができます。文書を簡単にクラウド上にアップロードし、文書を承認・合意してほしい人に送信できます。モバイルデバイスを活用した店頭での対面によるご契約・お申し込みにおいて、お客様自身による氏名・住所等の入力を手書きによる文字入力にて可能となります。これにより、操作性が飛躍的に向上し、手続きの時間短縮やIT機器に不慣れなお客様への不安解消といったサービス向上が可能になります。

MetaMoJiでは、今後もスマートデバイスの手書き入力環境を提供することにより、お客様のモバイル活用を推進してまいります。

■ドキュサインについて
ドキュサイン(DocuSign)は合意・契約をクラウド上で実現するプラットフォーム「DocuSign Agreement Cloud」を提供し、企業や組織の合意・契約・稟議プロセスを自動化します。ドキュサインの電子署名「DocuSign eSignature」は、DocuSign Agreemnt Cloudが提供する製品の1つで、世界180か国以上で53万7千社以上が導入し、数億人以上が利用する、世界で一番使われている電子署名です。ドキュサインとDocuSign Agreement Cloudの詳細は、ウェブサイト(https://www.docusign.jp/)をご覧ください。ドキュサイン・ジャパン株式会社は米DocuSign, Inc.の日本法人です。

■mazec for Business について
MetaMoJiが開発したスマートデバイス向け文字入力エンジン「mazec」を搭載した、スマートデバイス用手書き文字入力プラットフォームです。キーボードに不慣れなお客様のニーズに合わせて、ストレスの少ない手書き入力を実現します。これまで、キーボードの操作がボトルネックとなりシステム化が困難だった現場のスマートデバイスを活用したIT化を実現します。

※MetaMoJiの法人向け製品サイトはこちらをご覧ください。
http://product.metamoji.com/enterprise/


■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。
http://www.metamoji.com/




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MetaMoJi >
  3. MetaMoJiが、「mazec」とドキュサインの電子署名サービス「DocuSign eSignature」の連携を発表