「幸福学」研究の第一人者である夫妻が、円満に長く続くパートナーシップ(夫婦、恋人など)を解説。『ニコイチ幸福学 研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学』発売!

パートナーと最近うまくいってない。もっと幸せなパートナーシップを築きたい! 
そんなあなたに贈る1冊です!

ニコイチ幸福学 研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学 前野隆司/前野マドカ (著) 定価:本体1500円+税 CCCメディアハウスニコイチ幸福学 研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学 前野隆司/前野マドカ (著) 定価:本体1500円+税 CCCメディアハウス


ニコイチとはパートナーシップのこと。ニコイチは人間関係の最小単位である。

結婚、事実婚、長期にわたる恋人関係など、いま、パートナーシップにはさまざまな形がある。
では、なぜ多くの人はパートナーシップを築くのか?
あるいは、なぜパートナーがほしいと思うのか?
理由はいろいろあるが、究極的には、パートナーシップを築くことで「より素晴らしい将来がある」と信じているからだ。
 
しかし、ここに落とし穴がある。
「パートナーと一緒になること」は人生のゴールではない。
本来は、円満な関係を長く続けていくことにこそ努力が必要であり、もっと真剣に取り組む必要がある。
結果として、ともに幸せになるために一緒になったにも関わらず、うまくいっていないリレーションシップはあまりによくある問題となっている。
本書は、ぎくしゃくした関係を少しでも減らすために、「幸福学」研究の第一人者である研究者夫妻が書いた、最善のパートナーシップを築くための解説書である。

他者(パートナー)を変えることはできない。
しかし、自分は変わることができる。
そして、自分が変われば、パートナーとの関係性は必ず変わる。

ニコイチの醍醐味は成長とコミュニケーション。
「幸福学」研究から導き出された「幸せの4つの因子」を高めれば、あなたもパートナーも、そして世界も幸せになる。

人の幸福度を高める「幸せの4つの因子」とは…
■ 第1因子: 「やってみよう!」因子(自己実現と成長) → ワクワクしながら頑張る人
■ 第2因子: 「ありがとう!」因子(つながりと感謝) → あたたかく優しい人
■ 第3因子: 「なんとかなる!」因子(前向きと楽観) → あっけらかんと肝が据わった人
■ 第4因子: 「ありのままに!」因子(独立と自分らしさ) → 妬みそねみがないブレない人
 
※慶應義塾大学大学院システム・デザイン・マネジメント研究科主催の人気講座「幸福学・夫婦編」で、夫婦関係が劇的に改善した事例なども紹介。

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2335/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CCCメディアハウス >
  3. 「幸福学」研究の第一人者である夫妻が、円満に長く続くパートナーシップ(夫婦、恋人など)を解説。『ニコイチ幸福学 研究者夫妻がきわめた最善のパートナーシップ学』発売!