日経ID連携の転職サイト「日経転職版」サービス開始について

 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は日経HRとともに新たな転職サイト「日経転職版」を開発し、2020年8月27日にサービスを開始しました。サイト運営や会員登録以降のサービスの提供は日経HRが行います。

 日経ID会員における転職希望者に対して、個々に最適な求人情報を提供するほか、最適な紹介案件を保有する人材紹介会社(エージェント)とのマッチングを実現し、円滑に満足度の高い転職を実現できるサービスサイトを目指します。

 将来的には日経の持つコンテンツ資産と連携し、教育事業やシェアオフィス事業等へのシナジー創出を企図した日経IDの高度利活用を進めていくことで、多くのビジネスパーソンに「『読む』日経から、『使う』日経へ」を実現していきます。

<サービスの特徴>
・日経会社情報デジタルとの連携で、企業情報の閲覧可能。(近日対応予定)
・求職者がサイト登録すると最適なエージェントが提示される機能(ファストマッチ機能)搭載
・求人情報から求められるスキルを抽出・タグ化し、登録者が持つスキルと照合して職務経歴書を充実できる機能を搭載。
・日経ID会員の利用は原則無料。

 


サイトロゴ/URL
<https://career.nikkei.com>



日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約223万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」をはじめとするデジタル有料購読数は80万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。

日経HRについて
日経HRは、日本経済新聞社と日経BP社が出資する日経グループの人材情報サービス会社です。社会人向けの各種転職サイトの運営、医療従事者向け各種サイトの運営、就活生向け書籍の発行などを通じて、企業等の人材採用と個人のキャリア形成を支援しています。

本件に対する問い合わせ
日本経済新聞社 広報室 TEL:(03)3270-0251 (代表)

  1. プレスリリース >
  2. 日本経済新聞社 >
  3. 日経ID連携の転職サイト「日経転職版」サービス開始について