こだわりの地元食材を使用した、まるごと平泉・一関レストラン『KABURAYA』12月9日(土)オープン

~「資生堂パーラー」元パティシエ監修~

パソナグループで東北地方で観光事業を展開する株式会社イーハトーブ東北(本社:岩手県一関市、代表取締役 松本数馬)は、地元野菜を使った「ブーケサラダ」や一関市のブランド豚「館ヶ森高原豚」、一関地方の伝統的な「もち食」文化等を楽しめる、まるごと平泉・一関レストラン『KABURAYA』を12月9日(土)にオープンいたします。
この度オープンする『KABURAYA』は、“まるごと平泉・一関レストラン”をコンセプトに、地元産の食材をふんだんに使ったメニューを揃えました。ランチは、KABURAYA特製「牛すじシチューライス」や館ヶ森高原豚を使用した「かつ丼」などを提供いたします。デザートには一関地方の伝統的な「もち食」文化等を活かした「もちパフェ」を提供いたします。夜は前日までの完全予約制とし、平泉・一関地方の旬の食材を活かした3,000円~10,000円のコース料理を提供いたします。
料理は東京銀座の「資生堂パーラー」で腕を奮った石田聖子氏に監修にいただき、四季折々の一関の魅力をふんだんに盛り込んだ料理を提供いたします。
イーハトーブ東北は本施設を通じて、より一層多くの方々に東北を訪れていただき、地域産業の更なる活性化に貢献してまいります。

 


■『KABURAYA』概要
名称:
KABURAYA
開始:
12月9日(土)
場所:
岩手県一関市磐井町2-13
営業時間:
昼11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
夜17:00~22:00(ディナーは前日までの完全予約制)
※定休日なし(不定休)
席数:
35席
駐車場:
有(30台)
特徴:
(1)平泉、一関の地元食材をまるごと提供する地域発信レストラン
(2)4名、10名の完全個室、35名までのパーティールーム完備し、落ち着いた雰囲気でゆっくりお食事を楽しめる
(3)料理は「資生堂パーラー」元パティシエ石田聖子氏が監修
【経歴】石田聖子(1979年神奈川県生まれ)
栄養学を学んだ後、東京銀座「資生堂パーラー」や都内イタリアンレストランにて研鑽を積む。その後、食品メーカーやカフェチェーンなど飲食事業において、メニュー開発やコンサルタントに従事し現在に至る。野菜ソムリエの資格も持ち、素材を活かした料理やデザートも手掛けている。
メニュー:
▼ランチメニュー
・牛すじシチューランチ 
  Aセット:+スープ・サラダ         880円
  Bセット:+スープ・サラダ・ドリンク   1,080円
・オーブンランチ
  Aセット:+スープ・サラダ           850円
  Bセット:+スープ・サラダ・ドリンク   1,050円
・サラダランチ
  Aセット:+スープ・サラダ         800円
  Bセット:+スープ・サラダ・ドリンク   1,000円
・もちパフェ         680円(ランチセット  500円)
▼ディナーメニュー(前日までの完全予約制)
・和洋風カジュアルコース 3,000円~
・飲み放題コース     4,500円、5,000円、5,500円
・シェフのおまかせコース 6,000円、8,000円、10,000円
U R L :
https://ihatovtouhoku.com/
お問合せ:
『KABURAYA』 Tel 0191-26-3671
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. こだわりの地元食材を使用した、まるごと平泉・一関レストラン『KABURAYA』12月9日(土)オープン