冬のインナー選びの「新基準」 グンゼ YG DOUBLE HOT  3人の目利きによる本音レビューを公開

~特設サイトより順次公開~

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:廣地 厚)は、メンズインナーブランド「YG(ワイジー)」のシーズンインナー「DOUBLE HOT(ダブルホット)」を、ファッション・カルチャー・モノに精通する3人の目利きに体験してもらい、冬のインナー選びの問題についてインタビューを行いました。
冬のインナーに求められるのは、「防寒・保温」機能ですが、暖房の効いた屋内にいることも多く、ただ暖かいものを着用するだけではうまくいかないことも多くあります。寒暖差によって生じる汗冷えなど、ただ暖かいだけではうまくいかない、最新の冬のインナー事情について語ってもらいました。

                                         【公開URL】http://u0u0.net/lAWF

■ 3人の目利きプロフィール
 

<第1弾> MonoMax 編集部 奥家慎二氏
1977年生まれ。MonoMax編集部には2010年から所属。
ウエアや腕時計を中心に、自動車、アウトドアなど幅広いジャンルを担当。生産背景のしっかりとした、ストーリー性のあるモノを愛する。

 

<第2弾> スタイリスト 松田有記氏 ※11月下旬公開予定
1977年、新潟県生まれ。ファッション雑誌、広告、タレントをメインにメンズ、レディス、キッズなど、ジャンルを問わず活躍。また、数年前からは企業経営者などのスタイリングを個人的に提案する、パーソナルスタイリングも行っている。

 

<第3弾> スタイリスト 四方章敬氏 ※12月上旬公開予定
1982年、京都府生まれ。カジュアルからクラシックまでこなす人気スタイリスト。LEON、MENS EX、メンズプレシャスなど多くのメンズファッション誌で活躍するほか、広告やブランドのカタログなども手掛ける。基本を押さえながらも、アクセントの効いたスタイル提案は業界人にもファンが多い。

 

 

                          3人の目利きイチオシ!「DOUBLE HOT」の魅力とは?

 

<POINT①:着心地>


違和感のない着心地。
一年中、肌に触れているものだからこだわりたいです。
(奥家慎二氏)

実際に触ってみて、絶妙な柔らかさにまず驚きました。
着てみた感じを一言で表すなら、着用時の違和感のなさです。
インナーは、一日中肌に直接触れているので、肌に馴染み、ストレスなく着用できることが大切だと思います。

<POINT②:温もりの質>

“柔らかい暖かさ”を感じました。
肌触りの柔らかさが、体感的な暖かさにも繋がっていますね。
(松田有記氏)

機能性インナーの化学的な暖かさではなく、コットン素材ならではの“柔らかい暖かさ”を感じました。
コットン素材の着心地の良さや肌触りが、体感的な暖かさにも繋がっていると思います。


<POINT③:スタイリングしやすいデザイン>

隠すインナーではなく、見せられるインナー。
デザイン性の高さに惹かれました。
(四方章敬氏)

従来、インナーは隠すものでしたが、DOUBLE HOTはコットン素材でできており、人に見られても恥ずかしくないインナーだと思います。
ほどよい肉厚感もありながら保温性もあるため、すごくバランスがいいですね。
 
                                              〈 YG DOUBLE HOTについて〉

・ブランド:YG(ワイジー)
・品名  :ダブルホット
・品番  :YV0708(9分袖シャツ) 
                  YV0709(Vネック9分袖シャツ)
・希望小売価格:¥1,500+税
・サイズ :M/L/LL
・カラー   :ホワイト、ブラック、ネービーブルー
・素材:綿100%
※YV0708 首テープ部:綿80%、ポリエステル20%

・機能:保温性、アルゴフォルムカット、抗菌防臭加工


・販売先:グンゼ公式オンラインストア「GUNZE STORE(グンゼストア)」、Amazon他
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. 冬のインナー選びの「新基準」 グンゼ YG DOUBLE HOT  3人の目利きによる本音レビューを公開