生鮮食品EC「クックパッドマート」、こだわりの生産者と連携し定期便オリジナル商品の共同開発と販売を開始

手摘みで2週間新鮮!ベビーリーフの概念を覆すサラダセットを定期便限定で販売

クックパッド株式会社は、生鮮食品EC「クックパッドマート」において、定期便オリジナル商品の共同開発・販売を開始しました。
オリジナル商品は、クックパッドマートがサービスを運営する中でわかった「ユーザーの日々の料理の課題を解決するもの」を、小規模事業者をはじめとする全国の食のつくり手と連携して開発したもので、第一弾として大分ほっぺリーフ株式会社と共同開発したサラダセット3種を販売開始。
ベビーリーフの概念を覆す味わいや柔らかさが特徴で、新鮮な状態を保ったまま最長2週間保存が可能です*1。包丁を使うことなく調理でき、葉物野菜独特のえぐみや苦味が苦手な方や子どもがいる家庭でも、手軽においしいサラダを作ることができます。

定期便販売ページ:https://cookpad-mart.com/features/1496


■要約

  • 生鮮食品EC「クックパッドマート」は食のつくり手と連携し、定期便オリジナル商品の共同開発・販売を開始
  • 定期便オリジナル商品第一弾は、大分ほっぺリーフ株式会社と連携した大分県産のベビーリーフをブレンドしたサラダセットで、毎週1,021円(税込)で80g入りの商品が3袋届く
  • ベビーリーフの概念を覆す味の濃さや柔らかさ、最長2週間保存可能な日持ちの良さが特徴で、葉物野菜独特のえぐみや苦味が苦手な子どもがいる家庭でも包丁を使わずにおいしいサラダを手軽に作ることができる
  • クックパッドマートのコアユーザー層は近年増加している共働きの子育て世帯(以下、DEWKs世帯*2)で、豊富な商品ラインナップや利便性が支持されており、低価格で品質の確かな食材が届く定期便の利用者が急増している
  • DEWKs世帯は現在日本全体で増加傾向にあることから、クックパッドマートコアユーザー層にとって利便性が高く良質な定期便の商品を展開することが多くの生活者にとって「毎日の料理を楽しみにする」ことにつながると考えた
  • 今後もクックパッドマートはさまざまな作り手と連携し、定期便オリジナル商品の共同開発・販売を強化していく

*1:当社実験の結果
*2:Dually Employed With Kids (あるいは Double Employed With Kids)世帯の略


■背景
クックパッドマートは2018年にサービス展開を開始し、現在約1万5千種類の商品を扱っています。ユーザーの中で多くを占めるのはDEWKs世帯で、一品から送料無料で都合の良い場所や時間で商品を受け取ることができる点や、豊富な商品ラインナップが高い評価を得ています。2022年5月には日常的に家庭で使用される食材が毎週100円(税抜)で届く「おいしい食卓応援定期便*3」を開始し、物価高の中、低価格で確かな品質の食材が手に入れられることから利用者が急増。現在15,000人以上が定期便を利用しています。

現在日本全体でもDEWKs世帯が増加傾向にあることから、当社はサービスのコアユーザー層であるこれらの家族形態の方にとって利便性が高く良質な商品を開発・展開することが、多くの生活者の「毎日の料理を楽しみにする」ことにつながるのではないかと考え、農家(生産者)や水産事業者など食のつくり手と共に、定期便オリジナル商品を共同開発することを決定しました。

商品開発において、クックパッドマートは、つくり手に対しユーザーのニーズを伝えることで生活者視点で「より良い」商品づくりのコンサルティングを行います。商品はクックパッドマート内で売り場が確保され、クックパッドマート独自の流通網を活かして流通することから、ECに不慣れなつくり手も簡単かつ効率的に一都三県の生活者に商品を届けることができます。また定期便であることから、出荷量が事前に把握できるため、コスト管理が容易になり、在庫過多による食品ロスなども生じにくくなります。

クックパッドマートは今後、さまざまなつくり手と連携し定期便オリジナル商品の共同開発・販売を強化していきます。

*3:クックパッドマート、定番食材が継続的に低価格で買える「おいしい食卓応援定期便」を開始(2022年5月24日)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000243.000027849.html


■定期便オリジナル商品第一弾「かねこさんのほっこリーフ」について
第一弾として、10月13日(木)より大分県産のベビーリーフ「かねこさんのほっこリーフ」3種の発売を開始しました。こだわりの生産方法により、ベビーリーフの概念を覆す味の濃さ、えぐみや苦味の少なさ、葉の柔らかさがを実現した「かねこさんのほっこリーフ」は、全て手摘みで収穫し、パッケージにも工夫を施すことで冷蔵庫で新鮮な状態を保ったまま最長2週間保存可能。包丁を使うことなく調理できることから、葉物野菜独特のえぐみや苦味が苦手な方や子どもがいる家庭でも、手軽においしいサラダを作ることができます。

【生産・製造過程のこだわり】
・環境や土づくりにこだわり、味の濃さとえぐみの少なさを実現
・収穫前に水を与えず、味をより凝縮させ、収穫後の葉の溶けや腐敗のリスクを軽減
・すべて手摘みで収穫し、手で丁寧にブレンドすることから葉の傷みを最小限に抑える
・タネを自社調達することで品種を厳選
・ジップをつけ、鮮度と品質を保ちながら簡単に必要な量を使えるパッケージに

【商品情報】
10種の葉野菜(バターレタス、ビート、レッドオーク、水菜、スピナッチ、ワイルドルッコラ、ピノグリーン、赤水菜、コスレタス、壬生菜)を4種のブレンド(基本ブレンド、バターレタス多め、春菊、ケール)にしました。特徴別に組み合わせが異なる以下3袋のセットを10月13日(木)より定期便で提供しています*4。ユーザーは指定した曜日・場所で毎週商品を受け取ることができます。

・基本のセット(基本ブレンド1袋、バターレタス多め2袋)
 内容量:80g×3袋
 販売価格:1,021円(税込)
 商品ページ:https://cookpad-mart.com/products/64392

・春菊1袋入りセット(基本ブレンド1袋、バターレタス多め1袋、春菊1袋)
 内容量:80g×3袋
 販売価格:1,021円(税込)
 商品ページ:https://cookpad-mart.com/products/64407

・ケール1袋入りセット(基本ブレンド1袋、バターレタス多め1袋、ケール1袋)
 内容量:80g×3袋
 販売価格:1,021円(税込)
 商品ページ:https://cookpad-mart.com/products/64408

*4:注文受付開始は10月13日(木)、初回お届けは10月19日(水)以降


■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ
以下の問い合わせフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr


■参考情報

【クックパッドマートについて】

クックパッドマートは2018年9月より提供開始した、買い物をもっと自由にする生鮮食品ECプラットフォームです。卸売市場の仲卸、地域の生産者、人気の専門店、飲食店や惣菜店など、さまざまな出店者が販売する約1万5千種類の商品を、1品から送料無料で購入できます。アプリで注文した商品は生鮮宅配ボックス「マートステーション」に届けられ、都合の良いタイミングで受け取ることができます。「マートステーション」は現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅、マンションなど、約800カ所から選べます。

クックパッドマート:https://cookpad-mart.com/

【クックパッドについて】
クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,500万人が利用し日本を含む世界74カ国・地域、32言語で展開する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」などを運営しています。私たちは料理を通じて、ヒト、社会、地球の豊かな未来を目指します。

社名 : クックパッド株式会社 https://info.cookpad.com
本社所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 WeWorkオーシャンゲートみなとみらい 7F/9F
代表者 : 代表執行役 岩田 林平(いわた りんぺい)
資本金 : 5,286,015千円(2022年6月末)
設立年月日 : 1997年10月1日
従業員数 : 437人(2022年6月末 連結ベース)
主要事業 : 毎日の料理を楽しみにする事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クックパッド >
  3. 生鮮食品EC「クックパッドマート」、こだわりの生産者と連携し定期便オリジナル商品の共同開発と販売を開始