大手パチンコホールダイナム週末休業、時短営業など新型コロナウイルス感染症対策を実施

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:藤本 達司)は、新型コロナウイルスが国内において更に感染拡大する可能性があることを考慮し、弊社危機管理委員会の対応方針に基づき、社内外への感染被害抑止と当社拠点全国405店舗に来店されるお客様、および、勤務する従業員の安全確保の観点から以下の対応を講じております。
 お客様にはご不便をおかけし誠に申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。
【自粛要請を受けての当面の対応】
1.東京都知事からの週末外出自粛要請を受け、東京都内全10店舗における週末営業を休業、平日の営業時間を短縮
 ・週末臨時休業:4月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)
 ・営業時間短縮:4月6日(月)~4月10日(金)21時閉店
2.リニューアル等の施策の自粛(全店舗)
3.広告活動の自粛(全店舗): ~ 5月6日(水・祝)まで


【感染症が収まるまでの恒久的対応】
1.店舗での対応
(1)従業員のマスク着用、手指アルコール消毒の義務付け
(2)お客様へ手指アルコール消毒の推奨
(3)出勤前検温の励行(体温37.5℃以上の従業員は出勤を禁止)
(4)勤務中体調不良時における報告の徹底
(5)遊技台および、接触が多い施設、設備のアルコール拭払(しょくふつ)
(6)ホール内換気回数の増加
(7)トイレのジェットタオルの使用停止

2.本社勤務形態における対応
(1)テレワークを中心とした在宅勤務の積極的な実施
(2)交通混雑を避けるための時差出退勤、土日祝日勤務の積極的な実施
(3)大規模社内会議の禁止、会議時間の短縮
(4)お取引先様との面会での商談・打ち合わせの禁止
(5)リモートでの会議実施の推奨
(6)社外での会議/セミナー等への参加禁止
(7)不要不急の出張禁止
(8)宴席の中止
(9)カフェテリアの時差利用

3.その他
(1)執務中・出退勤中のマスク着用
(2)手洗い、手指消毒の強い推奨
(3)37.5℃以上の発熱や風邪の症状が見られる場合の自宅待機
(4)自覚症状を鑑みての自発的な休日取得
(5)来館者(施設業者様等)の検温(37.5℃以上の発熱は入館不可)
(6)身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合の会社報告
(7)病気有給休暇、子の看護休暇等、休暇制度の適用拡大
(8)学童保育費用の補助

株式会社ダイナム
パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開しています。2020年4月現在、全国46都道府県に405店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーン型パチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。
(香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイナム >
  3. 大手パチンコホールダイナム週末休業、時短営業など新型コロナウイルス感染症対策を実施