神尾楓珠 × 山田杏奈 × 監督:草野翔吾 人と人が分かり合うことの困難とその先にある希望を描いた珠玉の物語 『彼女が好きなものは』Blu-ray&DVDを 6月24日に発売

Blu-rayにはメイキング、キャスト座談会&インタビューを収録した特典ディスクが付属

 株式会社バンダイナムコフィルムワークス[代表取締役社長:浅沼 誠、本店所在地:東京都渋谷区]は、草野翔吾監督が神尾楓珠と山田杏奈を迎え、ゲイの男子高校生と腐女子の同級生の恋を越えた絆を描いた映画『彼女が好きなものは』のBlu-ray特装限定版(5,830円/税込)とDVD(4,180円/税込)を6月24日に発売します。

 

彼女が好きなものは Blu-ray
©2021「彼女が好きなものは」製作委員会

『彼女が好きなものは』Blu-ray商品特長
 本商品の特典ディスク(DVD)には、現場での貴重なメイキング映像のほか、撮り下ろし特別座談会
(出演:神尾楓珠、山田杏奈、前田旺志郎、三浦獠太)やキャストインタビュー(神尾楓珠、山田杏奈、
今井 翼)も収録。また、未公開メイキング写真を収録したフォトブックも封入しています。
 さらに、Blu-ray&DVD共通の映像特典として、特報、予告編、WEB特別映像等を本編ディスクに収録。
 加えてバリアフリー日本語音声ガイドでは、人気声優・小野賢章がナレーションを務めています。

映画「彼女が好きなものは」公式サイト:https://www.kanosuki.jp/

映画『彼女が好きなものは』パッケージ化によせて:監督 草野翔吾
 本作は、他の人には言えないことを抱えた二人が、お互いにお互いを見つけて、二人だけの関係を築いていく青
春映画です。私は二人のことが好きなので、本作を観て、二人を好きになって、Blu-ray やDVD を手元に置いてもらえることが、とても嬉しいです。
 主人公だけでなく周りの人たちも学校など同じ場所にいながら違う風景を見て、違う物語が進んでいることも青春映画の特徴だと思うので、何度も観るうちに純と紗枝以外の登場人物たちにも注目して観ていただけたらと思います。
  映画を撮るとき、私はいつも、できるだけ長い期間、映画が古くならないような作品を作りたい、と思っているのですが、本作に関しては少し違っています。純が思い悩んでいるようなことが、いつか映画を観返した時、そんなことに悩んでいた時代の話か。ずいぶん古い映画だな。と思える作品になればいいな、と思っています。
 
映画『彼女好きなものは』について
 本作の原作小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(浅原ナオト/角川文庫刊)は、Web小説サイト「カクヨム」にて話題作となり、2018年2月に書籍化。 2019年4月〜6月にはNHK総合の「よるドラ」枠で『腐女子、うっかりゲイに告る。』のタイトルでテレビドラマ化もされ、大きな反響を呼びました。
 主人公の安藤純を演じるのは、『17歳のソウル』『恋は光』など主演作が続く、今一番旬な俳優である神尾楓珠。「異性を愛したい」「家庭を築きたい」と世間で“ふつう”と言われる幸せを手にしたいと願いながらも、自分らしさとの狭間で葛藤する純を繊細に演じています。純に恋をするBL好きの女子高校生・三浦紗枝役には、NHK「17歳の帝国」など度々神尾と共演している山田杏奈。自分の好きなものを素直に好きだと言えない悩みを抱えながら、純と共に成長していく姿を瑞々しく好演しています。
 純と紗枝のクラスメイトには前田旺志郎三浦獠太池田朱那。彼らを取り囲む大人たちとして、磯村勇斗三浦透子渡辺大知山口紗弥加、そして、純の恋人の佐々木誠役を今井 演じるなど、個性豊かな実力派キャストが集結しました。
 監督を務めるのは、『にがくてあまい』(16)や『世界でいちばん⻑い写真』(18)で、若者の瑞々しくも壊れやすい心模様を丁寧に描き出してきた草野翔吾監督。本作でも、純と紗枝のいびつで繊細な恋模様を瑞々しく描き、世間の目や価値観と「自分らしさ」の狭間で苦悩する若者たちの姿を通して、人と人が分かり合うことの困難とその先にある希望を感じさせる、全世代に響く作品へと見事に昇華させました。(2021年12月公開)

<ストーリー>
 高校生の安藤純は自分がゲイであることを誰にも告げずに生きていた。ある日、書店でクラスメイトの三浦紗枝が、男性同⼠の恋愛をテーマとした、いわゆるBL マンガを購入しているところに遭遇する。BL 好きであることを秘密にしている紗枝は「誰にも言わないで欲しい」と純に口⽌めをするのだが、彼女はまだ知らなかった。⽬の前にいる純が、彼女の好きなゲイであることにー。
 純には妻子ある同性の恋人マコトがいるが、書店での遭遇をきっかけに、純と紗枝は急接近する。紗枝の友人達とダブルデートをしたり、クラスメイトたちと遊園地で遊んだりと仲を深めるうちに、純は紗枝から告⽩をされる。「自分も“ふつう”に女性と付き合い、“ふつう”の人生を歩めるのではないか︖」。一縷の望みにかけるかのように、紗枝の告⽩を受け入れ、付き合うことになったのだが・・・。

■Blu-ray&DVD購入特典はポストカード3枚セット

 対象店舗にて『彼女が好きなものは』Blu-ray、DVDの
いずれかを予約または購入いただいた方に、先着で
「ポストカード3枚セット」がプレゼントされます。

※プレゼント品は商品購入時にお渡しいたします。
※特典はなくなり次第終了となります。
※対象店舗等はBlu-ray&DVD特設サイト
https://v-storage.bnarts.jp/sp-site/kanosuki/
をご覧ください。
※購入特典の有無についてはお近くの店舗へご確認ください。

■商品概要
商品名 :『彼女が好きなものは』Blu-ray
価 格 :5,830円(10%税込)、[5,300円(税抜)]
発売日 :2022年6月24日
収録時間:245分[本編ディスク:130分(本編121分+映像特典9分)+特典ディスク:115分]
スペック:本編ディスク:ドルビーTrueHD(5.1ch)・リニアPCM(ステレオ)/
     AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>/バリアフリー日本語字幕付(ON・OFF可能)
     ※バリアフリー日本語音声ガイド有 
     特典ディスク(DVD):ドルビーデジタル(ステレオ・一部モノラル)/片面2層/
               16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
封入特典:●特典ディスク(DVD)
     ・メイキング(3種)
     ・座談会(出演:神尾楓珠、山田杏奈、前田旺志郎、三浦獠太)
     ・イベント映像(完成披露試写会、先行上映舞台挨拶、初日舞台挨拶、公開御礼舞台挨拶)
     ・個別インタビュー(神尾楓珠、山田杏奈、今井翼)
     ●フォトブック(8P)
映像特典:●特報×3種 ●予告編×3種 ●WEB用特別映像①~⑤

発売・販売元:バンダイナムコフィルムワークス
 ※DVD(4,180円/税込)も同日発売となります。

バンダイナムコフィルムワークス
エモーション&バンダイビジュアルレーベルサイト「V-STORAGE」:https://v-storage.bnarts.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンダイナムコフィルムワークス >
  3. 神尾楓珠 × 山田杏奈 × 監督:草野翔吾 人と人が分かり合うことの困難とその先にある希望を描いた珠玉の物語 『彼女が好きなものは』Blu-ray&DVDを 6月24日に発売