MetaMoJiが最新のiOS版ノートアプリ「MetaMoJi Note 2」を提供開始

従来の「MetaMoJi Note」の使いやすさを継承し、iOSの進化に伴う機能強化を実施

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区 代表取締役社長:浮川和宣)は、iOS版のデジタル・ノートアプリ最新版「MetaMoJi Note 2」を本日より提供開始します。

iOS版の「MetaMoJi Note」は、2012年9月の提供開始以降、全世界で数百万人のユーザーの方にご利用いただいています。今回の新バージョンでは、定評のある「MetaMoJi Note」の使いやすさはそのままに、OSの進化に伴う機能強化を行っています。

MetaMoJiでは、今後もさらなる機能拡張を進めて、スマートフォン、タブレット端末でのコンピューティングの世界を拡げてまいります。

「MetaMoJi Note 2」の特長

1. シンプルで直感的なユーザーインターフェース
紙とペンのように自由自在に書けることを追求したUIにより、あなたの想いをそのままに文字や図を描くことができます。

2. PDFを読み込んで書き込み、PDFで送信
PDFの読み込みが可能で、そのPDFに手書きで注釈や校正を書き込むことができます。また、書き込んだデータをPDFで送信でき、PDF機能を持つ多くのソフトとデータのやりとりが簡単に行えます。

3. 録音機能を搭載し、ノートアプリがさらに進化
メモを書きながら、録音ができます。手書き文字やテキスト入力と録音がリンクされ、頭出しが簡単にできます。写真や文章に、あとから録音を付け加えることも可能です。会議の内容の聞き直し、授業の振り返り、プレゼン資料での音声の利用など、さまざまなシーンで活用できます。

4. 自由自在な拡大/縮小で、緻密な文書作成
ピンチイン・ピンチアウトの操作で、最大2,500倍(面積比)まで自由自在な拡大/縮小が可能。書き込んだ文字や図は、拡大/縮小しても劣化せず美しさを保ちます。既存のアプリでは成し得なかった、精細で緻密な文書を想いどおりに作成できます。

5. デイリーモードですべての情報を日付で管理
手帳のようにページと日付を結びつけた管理機能により、日付をベースに必要な情報をすぐに取り出せます。整理する手間をかけずに情報を活用することができます。

6. スプリットビュー(2画面表示)に対応
iPad利用時に、画面を分割して2つのアプリを同時に表示させることができます。たとえば、編集しながらブラウザでマニュアルを見たり、他のアプリの資料を見ながらノートを編集したり、といったことも可能です。

MetaMoJi Note 2の詳細についてはホームページをご覧ください。
https://product.metamoji.com/ja/anytime/note2/index.html

■株式会社MetaMoJi(http://www.metamoji.com/)について
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MetaMoJi >
  3. MetaMoJiが最新のiOS版ノートアプリ「MetaMoJi Note 2」を提供開始