株式会社ダスキンと LEGOLAND® Japan株式会社が「オフィシャル・マーケティング・パートナー契約 」を締結

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、LEGOLAND® Japan株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:トーベン・イェンセン、以下LEGOLAND Japan)と、2017年4月に愛知県に開園するテーマパーク『LEGOLAND Japan』の清掃サービスカテゴリーにおける唯一のオフィシャルマーケティングパートナーとして契約を締結しました。

これにより、ダスキンのキャラクターである「ダス犬(ケン)」をデザインしたゴミ箱を『LEGOLAND Japan』の施設内全てに設置します。ゴミ捨てのマナーなどのメッセージを発信し、子どもたちがゴミの捨て方を意識することで美化に取り組むきっかけづくりをしてまいります。また、4Dシアターのアトラクションでは、上映前と待機列にある画面モニターで、お掃除を“楽しい”と感じていただけるアニメーションを上映します。

子どもたちがゴミの捨て方やお掃除について興味・関心を持つことで、子どもたちの成長につながってほしいと願っています。

【LEGOLAND®について】
『LEGOLAND』は2歳から12歳までのお子様を持つご家族をターゲットとした世界中で人気のテーマパークです。『LEGOLAND』は世界中で人気の「LEGO® ブロック」を使用し、ご家族の皆様に想像力を自由に働かせる機会をご提供し、ユニークな子供向け乗り物、ビルディングチャレンジやLEGOで作られた壮観な模型、またインタラクティブなアトラクション、ご家族一緒にお楽しみいただけるローラーコースターや参加型のショーなどを通して、LEGOの世界にたっぷり浸っていただけるアトラクション施設です。

●開業地
デンマーク(ビルン)、
イギリス(ウィンザー)、
 ドイツ(ギュンツブルク)、 
アメリカ合衆国(カリフォルニア、フロリダ)、
マレーシア(ジョホールバル)、
アラブ首長国連邦(ドバイ)

【LEGOLAND® Japan 株式会社 会社概要】
本社所在地:〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地1
代表者:トーベン・イェンセン
設立:2013年6月17日
資本金:9900万円
事業内容
・LEGOLAND Park(レゴランド・パーク)および各種娯楽施設運営
・上記施設内の売店の運営
・上記施設内での飲食店の運営
・前各号の業務に付帯関連する一切の事業

【親会社・マーリン・エンターテイメンツ社について】
マーリン・エンターテイメンツ社は、英国に本社を置くテーマパーク運営会社で、総来場者数は年間約6,300万人に上り、ヨーロッパで1位、世界で2位の規模を誇ります。同社は世界23カ国でアトラクション施設111カ所、ホテル12カ所、リゾート施設6カ所を運営しており、ピークシーズンには約27,000人を雇用しています。

●代表的な運営施設
・LEGOLAND®
・LEGOLAND® Discovery Center
・SEA LIFE / 水族館とショー
・マダム・タッソー / ワックスフィギュア(蝋人形)館
・The Dungeons / 主にヨーロッパで展開する屋内型アトラクション
・The Eye Brand / Coca-Cola London Eye等の運営
・Alton Towers / 英国で展開するリゾートテーマパーク
・WILD LIFE / 動物との交流を主にしたアトラクションパーク


ダスキンホームページ http://www.duskin.co.jp/
LEGOLAND Japanホームページ https://www.LEGOLAND.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 株式会社ダスキンと LEGOLAND® Japan株式会社が「オフィシャル・マーケティング・パートナー契約 」を締結