あなただけの小さな満月!?調整可能な光度とワイヤレスで充電出来る技術を活用した、ゆらゆらと宙に浮かぶ革新的な月型ランプ『Levimoon』

気分で選べる、明るさと二つの光モード搭載

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、Tradex Development Company の宙に浮かぶランプ「Levimoon」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/774 にて2019年6月17日に発売開始しました。

 

ふと帰り道に夜空を見あげると、そこにはいつも優しく私たちを見守ってくれる月。
月はいつも浮いているように見える・・・
そんな空に浮かぶ「月」を手元に置くことができたら、と夢見たことはありませんか?
みなさまと同じ思いを長年抱き続けていたのが、今回ご紹介する香港のオーナーKelvinが率いるチーム「Coocepts(コーセプツ)」でした。


1年程前に、彼らはこの夢を叶え初の月型ランプの開発に成功しました。
日本でも多くの方に好評を頂いた製品となりましたが、その中でも彼らは、自身が思い描いていた「夜空に浮かぶ月」のイメージにどこか足りないものがあると感じていたのです。

Cooceptsが開発した、初代の月型ランプCooceptsが開発した、初代の月型ランプ

その後の購入者へのヒアリングやチームミーティングを重ねる中で、彼らの初代月型ランプに足りなかったものは「浮かぶ」という要素であると気づいたのです。 この発想から生まれたのが、まさに宙に「浮かぶ」浮遊式月型ランプ「Levimoon(レビムーン)」です。

最新の3D技術によって、極めてリアルな月面を再現することに成功しました最新の3D技術によって、極めてリアルな月面を再現することに成功しました


■世界初「浮遊式」月型ランプへのこだわり
夜空に浮かぶ月、このコンセプトから作られたLevimoonが最もこだわったのは、文字通り「浮かぶ」ランプであるということ。
実は、Levitate(浮遊する)とMoon(月)の二つの英単語を組み合わせてこの製品は名づけられました。
ネオジム磁石を素材として用いることによって、より簡単に本体を浮遊させることに成功しました。



■機能性抜群、ワイヤレス充電とセンサーつきボタン
数か月にわたるベース部分の開発の中で、浮遊しながらのワイヤレス充電が実現しました。
下の画像にあるように、本体の底部分に明るさをコントロールする接触センサーつきのボタンがついています。
ここを軽くタッチするだけで、誰でも簡単に明るさと色のコントラストを楽しむことができます。

ボタンがぐっと小さくなりました 左:Levimoon 右:初代月型ランプボタンがぐっと小さくなりました 左:Levimoon 右:初代月型ランプ


しかし、機能のみにこだわらないのがチームCooceptsのポリシーです。 3D技術による美しいランプの見た目を損なわずに浮かぶ機能を付けるため、左のようにボタンを再デザインしすっきりとしました。


 

■気分で選べる、明るさと二つの光モード

1)暖かい黄色の光モード(電球色)


2)透き通った青白い光モード(青白色)


これに加え、球の底部にあるボタンを長押しすると0.1ワットから1.5ワットまで明るさを調節できます。
点灯時間は光の明るさによりますが10~100時間程度となります。



■手乗り満月!ムーンライトキーチェーンつきセットも
手のひらに乗る小さな満月のキーホルダー、ムーンライトキーチェーンとセットもご用意。
優しく光る小さな満月を、いつでもすぐそばに置いておくことができるかわいいキーホルダーです。



■スペック・詳細

月型ランプ寸法:直径15cm
土台部分寸法:12.2cm×12.2cm×3cm
ランプ部分素材:PLA
土台仕上げ:クルミの木
ランプのカラー:電球色、青白色
LEDの電圧:0.1ワット~1.5ワット
点灯時間:10~100時間
充電時間:24時間
再充電可能なリチウムバッテリー
本体ランプ部分の電源:浮遊状態でのワイヤレス充電
土台部分の電源:PSEプラグの電源アダプター@海外バッテリーとの互換性あり 100-240V
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCOVER株式会社 >
  3. あなただけの小さな満月!?調整可能な光度とワイヤレスで充電出来る技術を活用した、ゆらゆらと宙に浮かぶ革新的な月型ランプ『Levimoon』