サッカー観戦アプリ 「S-PULSE STADIUM」(エスパルス スタジアム) サービス開始のお知らせ

エスパルスは、株式会社スタジアムエクスペリメントと、日本初となる選手の3Dスキャン技術を活用した、クラブ専用のサッカー観戦アプリ「S-PULSE STADIUM」(エスパルススタジアム/略称:S-STA エススタ)のサービスを10月31日(土)柏レイソル戦より開始しますので、お知らせいたします。

コロナ禍の影響がある昨今、スタジアム観戦・リモート観戦を問わず、本サービスを通じてファン・サポーターの、クラブ・選手への応援をチームに届け、スタジアムとサポーターの熱狂を可視化することで、サッカー観戦がもっと楽しくなることを目的とした観戦サポーティングアプリです。

【「S-PULSE STADIUM」とは】
「エスパルス #新たな観戦スタイル プロジェクト」の一環として、エスパルスの試合当日に利用できる観戦サポーティングアプリ。コロナ禍の影響がある昨今、スタジアム観戦・リモート観戦を問わず、本サービスを通じてファン・サポーターの、クラブ・選手への応援をチームに届け、スタジアムとサポーターの熱狂を可視化することで、サッカー観戦がもっと楽しくなることを目的とした観戦サポーティングアプリです。

【主な機能】
1. サポーティング機能
サービス内通貨「サポート(1サポート=1円)」を購入し、選手一人ひとりやプレーの一つひとつに対して、デジタルグッズ「サポートグッズ」を介して応援を届ける「サポーティング」。ファンの応援を可視化できることで、サッカー観戦をさらに楽しめます。


サポートグッズ一例
・富士山(10,000サポート)

・MAN OF THE MATCH(5,000サポート)

・うな重(1,000サポート)

・パルちゃん(1,000サポート)

・バカすげぇ(200サポート)

・お茶(100サポート)

・しょんない(30サポート)

2. 3Dアバター機能
CyberHuman Productionとの提携による3Dスキャン技術を活用して選手のアバターを作成し、本サービスのみで実現可能なリッチな演出を楽しめます。


3. チェックイン機能
ゲーム当日にスタジアムに来場しチェックインをすると「サポート」を入手できます。将来的に、店舗と連動するなど、地域の活性化につながるプラットフォームとして活用が可能。


4. ヴァーチャルスタジアム機能(※第2弾予定・時期未定)
ファン自身も3Dアバターをもち、ヴァーチャル空間でのスタジアム体験を楽しめます。

 【今後のスケジュール】
10月29日(木)~ アプリ公開・インストール可能 (iOS・Android ダウンロード無料)
10月31日(土)サービス開始 (明治安田生命J1リーグ第25節 柏レイソル戦 16:00 @三協F柏)

 【「Stadium Experiment」について】
未来の体験を社会実装するクリエイティブ集団 PARTYは、スポーツ観戦をデジタル・トランスフォーメーションする新会社「Stadium Experiment」を設立。社会の5Gの普及・浸透に合わせて、スタジアム体験を拡張し、人々の応援を可視化し、スポーツ観戦を進化させていくためのロードマップを構想。スタジアムにおける「未来の体験」を実装し、今後も実験的なアクションを展開していきます。

(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 伊藤直樹)
ウェブサイト:https://stadium-experiment.com/

 
【Stadium Experiment CEO  伊藤直樹コメント】
大好きなサッカー観戦が、大きな転換期を迎えようとしています。一緒にいいプレーを賞賛し、ゴールを喜び合い、感想を語り合う。そんな当たり前だったことがむずかしい時代。コロナ禍により、これからも観戦様式・クラブ経営に新しい形が求められていくでしょう。Stadium Experimentは、来たる5G時代の波に乗り、デジタルの力でライブエンターテインメントとスタジアムのスマート化に変革を起こします。スタジアムで観戦するサポーター、リモートマッチで応援するサポーター、すべてのサポーターの「応援を届ける体験」をつくりだし、クラブ・選手との新しい関係を生み出す壮大な実験に、ぜひ参加していただきたいと思います。 

【PARTYについて】
アイデア・デザイン・テック・ビジネスを越境し、未来の体験を社会実装するクリエイティブ集団。
アーティストのパフォーマンスを独自の世界観で楽しめるヴァーチャルライブ「VARP」、Sci-Fiによるコンサルティングサービス「WIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所」ソフトバンク「FUJI ROCK `19 EXPerience by SoftBank 5G」、成田空港第3ターミナルの空間デザインなど、最新テクノロジーとストーリーテリングを融合した数多くの実績がある。
さらにアーティストとして森美術館(未来と芸術展)にて「2025年大阪・関西万博誘致計画案」を展示、アートと個人の関係をテクノロジーで変革する「The Chain Museum」など新規事業開発も行なっている。

ウェブサイト:https://prty.jp/

 【本件お問合せ先】
Stadium Experiment 問合せ窓口 濱田・村山
E-mail:hello@stadium-experiment.com

※エスパルス公式アプリ「S-PULSE APP (エスパルスアプリ)」とは別の新たなサービスとなります。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスパルス >
  3. サッカー観戦アプリ 「S-PULSE STADIUM」(エスパルス スタジアム) サービス開始のお知らせ