プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ギフティ
会社概要

ドラッグストア各社でeギフトを活用したセールスプロモーションの実施が可能に

〜マーケティング支援サービス「MarketingOne(マーケティングワン)」とeギフト販売システム「eGift System」の連携を8月1日(月)より開始〜

株式会社ギフティ

 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、デジタルクーポン領域のマーケティング活動を支援する新サービス「MarketingOne(マーケティングワン)」と、eギフト販売システム「eGift System」(※2)との連携を、2022年8月1日(月)より開始いたしました。これにより、「スギ薬局(株式会社スギ薬局)」、「サンドラッグ(株式会社サンドラッグ)」、「ディスカウントドラッグ コスモス(株式会社コスモス薬品)」といったインコムMarketingOne加盟店(対象チェーン)でも、eギフトを活用した飲食料品や化粧品、生活用品を取り扱うメーカーのセールスプロモーションの実施が可能となりましたので、お知らせいたします。

 「MarketingOne」は、小売店舗のPOSレジとオンラインでシステム接続を行うことで、リアルタイムにクーポンの利用判定と消込を実現するマーケティング支援サービス(提供:インコム・ジャパン株式会社)です。ドラッグストア業界を中心に業界シェアトップクラスの小売企業と提携しており、「商品交換クーポン・値引きクーポン・ポイント付与クーポン」など多種多様なクーポン販促に対応可能です。

 ギフティは、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』というコーポレート・ビジョンのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee®」(※3)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」(※4)、自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォームサービス「e街プラットフォーム®」の4サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。また、以前より、食品飲料メーカーや飲食・小売が取り扱う商品のセールスプロモーションの一環として、大手コンビニエンスストアの店頭でeギフトを活用したリアルサンプリングを実施するソリューションを自社で提供しておりました。さらに、2020年6月からは、LINE公式アカウント上で法人のサンプリングキャンペーンを提供する「giftee LINEサンプリング」(※5)を提供するなど、eギフトのデジタル技術とリアルサンプリングを組み合わせたプロモーションの新たな仕組みの開発に取り組んでおります。

 この度の「MarketingOne」との連携により、サンプリングを実施する場を、ドラッグストア、スーパーといった別業態の店頭にも広げ、セールスプロモーション実施基盤の拡大を図ることで、より多くの生活者のもとに商品を届けプロモーションの効果を高めることが可能となりました。これにより、対象チェーンである「スギ薬局」、「サンドラッグ」、「ディスカウントドラッグ コスモス」で取り扱いのあるメーカーの既存の商品や新商品について、店頭で利用可能なデジタルのサンプリングチケットの発行から店頭での商品の受け渡しまでをソリューションとして提供可能となります。

 ギフティは、今後もドラッグストア、スーパーマーケット等の流通各社と連携し、店頭でのサンプリングが可能な業態や店舗の開拓を進め、メーカーのセールスプロモーションの実施基盤の拡大に尽力してまいります。また、eギフトのさらなる流通拡大を目指すべく、食品飲料メーカーや飲食・小売業が実施する各種セールスプロモーションのDXを推進し、より効果的かつ効率的なマーケティングソリューションの創出に取り組みます。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組むeギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です
(※2) eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます
(※3) giftee®とは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです
(※4) giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けサービスです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます
(※5) ギフティは、LINE株式会社の「LINE Biz Partner Program」における「Technology Partner」の販促・OMO部門のパートナーとして認定されており、Sales Promotion APIを活用したキャンペーンパッケージを開発しています

■ サンプリングキャンペーン イメージ


■ 株式会社ギフティについて
社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア12階
設立: 2010年8月10日(サービス開始:2011年3月)
資本金: 3,133百万円(2022年3月末時点)
代表者: 代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容:eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
     ① カジュアルギフトサービス「giftee®」の運営
     ② 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
     ③ eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」
       サービスの展開
     ④ 自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォームサービス
       「e街プラットフォーム®」サービスの展開
URL:株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
    giftee®  https://giftee.com
    giftee for Business  https://giftee.biz/
    e街プラットフォーム® https://giftee.co.jp/service/emachi-platform

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
EC・通販
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ギフティ

48フォロワー

RSS
URL
http://giftee.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア12F
電話番号
-
代表者名
太田 睦、鈴木 達哉
上場
東証プライム
資本金
32億700万円
設立
2010年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード