スマートフォンで電気錠を解錠する「解錠機能」の提供開始

株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、自社が提供する次世代型ビジネスフォンの「MOT/PBX」の追加機能として電気錠の解錠機能の提供を開始致しました。

◇解錠機能とは◇
専用アプリ「MOT/Phone」(※)画面内にある解錠ボタンをタップすることで電気錠の解錠を遠隔から行うことができる機能です。
※MOT/Phone…iPhone、Android対応スマートフォン用通話アプリ

◇接続イメージ図◇



解錠装置からの電波到達距離は見通し7メートルですが、電波中継器(最大4台)を設置することで最大60メートルまで広げることが可能です。その為遠隔での解錠が可能となりエントランスまで行く必要がなくなります。
 



◇設置場所例◇

 

 



◇メリット◇

 


スマートフォンにインストールした専用アプリ「MOT/Phone」からの遠隔解錠によりドア(解錠部)へわざわざ行かずに解錠をすることが出来ます。その為、幼稚園・保育園・老人ホーム・集合住宅・マンションなどのエントランスが遠い場合でも受付担当の方・もしくは解錠機能を付与された担当・部屋の住人などがその場にいながら解錠をすることが出来ます。
幼稚園・保育園・老人ホーム・一般事務所に置いても接客中でも簡単にその場でエントランスまで行かずに解錠が可能となります。

鍵穴のない電子錠としている為、一般的な鍵に比べセキュリティが高く(ピッキングされない)、電池式なので配線工事も不要という手軽さもメリットです。
装着する際も穴あけ不要で賃貸物件でも取り付けが可能です。

レンタルオフィスやコワーキングスペースに代表される契約期間や会員制度により解錠権限の有無を変化させたい業態についてもスマートフォンへ解錠権限の付与を行うことで特定の期間、ユーザ様に対しての解錠制限が行えるようになります。入退室の履歴も管理出来るので無人受付の実現も可能となっています。

◇特徴◇
  1. 電機錠と専用アプリ「MOT/Phone」がインストールされたスマートフォンを連携し、アプリ内の解錠ボタンにより電気錠の解錠。
  2. 解錠信号の発信装置と電気錠の間が無線通信のため、ドアまでの配線が不要。
  3. 電気錠は既設ドアにも簡単に取り付け可能。(賃貸物件向けにドアに穴あけ不要で取付できるオプション有)
  4. スマートフォン端末ごとに解錠権限を付与することができ、MOT/PBXユーザ画面より、入退室の履歴を閲覧することが可能。


MOT/PBX 解錠機能の詳細ページ:

◇MOT/PBX(モットピービーエックス)について◇
MOT/PBXはスマートフォンやパソコンがビジネスフォン・FAXになるIPコミュニケーションツールです。 会社の電話をスマートフォンで発着信できたり、FAXの送受信も可能になります。 そのため今までオフィスに必要だったビジネスフォンが不要になりコストを抑えたスマートオフィスを実現することができます。企業のBYOD(個人のスマートフォンの業務利用など)の導入や働き方改革をお手伝いします。
MOT公式サイト:http://www.mot-net.com/

【株式会社オフィス24について】
『2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』
会社名:株式会社オフィス24
事業内容: ICT機器及びソフトウェアの製造・販売
資本金: 4億2542万5千円
設立: 1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:http://www.webjapan.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オフィス24 >
  3. スマートフォンで電気錠を解錠する「解錠機能」の提供開始