【JAPANサッカーカレッジ】中国上場企業IDG北京兴致体育股份有限公司とサッカー界に必要な留学生獲得に向けて、オンライン提携調印式をおこないました。

NSGグループの全国唯一サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」は、6月2日(火)に中国上場企業IDG
北京兴致体育股份有限公司と、日本と中国のサッカー界に必要な留学生を獲得するため提携調印式をおこないました。
アジアのサッカー人材育成を目的に、中国~日本でサッカー留学生を受け入れるため中国上場企業IDG
北京兴致体育股份有限公司と提携いたしました。

この日のためにいろいろ準備をしてまいりましたが、両国ともにコロナ禍の中ですので、提携調印式を新潟県聖籠町と中国の上海市にてリモートで提携式をおこないました。提携調印式の動画もありますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
 

 

【JAPANサッカーカレッジ】
全国唯一サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」は、日韓ワールドカップが開催されました2002年に開校し、多くの卒業生をサッカー業界やスポーツ業界に輩出しています。Jリーグクラブだけではなく、 日本サッカー協会やJリーグ、サッカー関連の雑誌社、WEB会社、レフェリーなどでも卒業生が活躍しています。
今後も、サッカー業界を目指す職種の職業訓練校として、即戦力となる人財を日本のサッカー界はもとより海外クラブにも視野を広げて、輩出し続けていきます。

JAPANサッカーカレッジ
新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
TEL: 0254-32-5357  FAX: 0254-32-5358
URL: https://cupsnet.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【JAPANサッカーカレッジ】中国上場企業IDG北京兴致体育股份有限公司とサッカー界に必要な留学生獲得に向けて、オンライン提携調印式をおこないました。