取扱いアイテム数300万点を突破!

~約4ヵ月の短期間で100万アイテムを新規採用、品揃え・利便性のさらなる向上へ~

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/)は、2013年2月に取扱いアイテム数が300万点を突破したことをお知らせいたします。
main image

当社は、2000年の設立以来、商品が多岐にわたる間接資材の購買プロセスを効率化し、働く現場で必要となるあらゆるジャンルの商品が一度に何でも揃う「ワンストップショッピング」を実現するため、工業用間接資材業界のデファクトスタンダードとなるべく新たな価値を求め、国内外のサプライヤーと協働しながら高品質・廉価かつ多岐にわたる商品の提供および積極的な商品の拡充を進めて参りました。
 
 取扱いアイテム数は60万点からスタートし、2009年10月に100万点、2011年10月に150万点、2012年10月に200万点と、年々増加の規模・スピードを拡大しながらアイテム数・取扱いジャンルの拡充を続け、2013年2月に300万点を達成いたしました。ユーザーの利便性の向上のため、より積極的な商品採用を進めてきた結果、2012年10月の取扱いアイテム数200万点突破から約4ヵ月というこれまで以上のスピードで、100万アイテム増の300万点突破を実現いたしました。
 
 昨年11月には、ねじ・ボルト関連の取扱いアイテム数を国内最大級の35万点超に拡大するなど、FA・メカニカル部品モールにおいてユーザーのニーズに合わせた商品採用に力を入れて参りました。そしてこの度、素材、空圧、油圧、制御、配管、伝導機器などの機械要素部品を中心に、生産自動化システムに欠かせないFA・メカニカル部品モールのアイテム70万点超を新たに取扱い開始することで、商品ラインアップの一層の充実を実現した結果、取扱いアイテム数の300万点突破の達成に到りました。

 当社では今後も、取扱い商品の拡充を積極的に進め、あらゆる業種のあらゆる間接資材をワンストップでご購入いただけるプラットフォームを提供することでユーザーの間接資材購買の効率化サポートに努めて参ります。


MonotaRO取扱いアイテム数拡大の推移

アイテム数 アイテム増加数(期間)
2000年10月 60万点
2009年10月 100万点 40万点増(9年)
2011年10月 150万点 50万点増(2年)
2012年10月 200万点 50万点増(1年)
2013年2月 300万点 100万点増(4ヵ月)


株式会社 MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる商品300万アイテムを販売しています。2013年2月7日現在の利用ユーザー数は、約90.9万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月東証一部上場。2012年度の12月期の売上高は約287億円。2013年度の12月期の売上高予想は約353億円。

<本件に関するお問合せ>
株式会社 MonotaRO IR・広報室 木原 TEL:06-4869-7190 pr@monotaro.com


※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MonotaRO >
  3. 取扱いアイテム数300万点を突破!