ティファニー、COVID-19復興へ“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペーン”を発表。

期間限定で、ティファニー インフィニティ コレクションの売上利益の100%を支援。 COVID-19の影響を受けた方々や社会的弱者への財務回復支援として最低200万ドルを確約。

ニューヨーク州ニューヨーク(2020年7月1日)—ティファニーは、7月1日から8月31日までのティファニー インフィニティ コレクションの全世界での販売利益の100%をCAREに寄付する、“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペーン”を発表いたしました。集められた資金は、CAREのミッションの支援に回され、とりわけ、COVID-19の影響を受けたコミュニティや、社会的弱者への財務回復に充てられ、最低200万ドルが確約されています。Tiffany & Co.は創業以来、成功を収める企業には、より幅広いコミュニティに対する責任があるという信念に導かれてきました。現在は、これまでにも増してコミュニティが一致団結する必要があります。  
 


このキャンペーンは、「WHOのためのCOVID-19連帯対応基金」とニューヨーク・コミュニティ・トラストによるNYC COVID-19レスポンス&インパクト基金を支援する、COVID- 19関連目的への、ティファニー財団の2020年4月の寄付に続くものです。“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペーン”を通じて、COVID-19復興支援をさらに推し進めます。   

Tiffany & Co.のチーフ・サステナビリティ・オフィサー、アニサ・カマドリ・コスタは以下の通りコメントしています。 

「このキャンペーンを通じて、お客様はティファニーと共に、強さと希望のメッセージを広めることができます。“ティファニー イニフィニット ストレングス キャンペ ーン”は、COVID-19の影響を受けた最も弱い立場にあるコミュニティに支援を提供するという当社のコミットメントを反映するものです。世界が前進を目指し始める中、そうしたコミュニティの復興はきわめて重要です。」  

ティファニー インフィニティ コレクションのモチーフは、無限の力と楽観主義の力強いシンボルであり、また、揺るぎない絆のタイムレスなシンボルです。ティファニー インフィニティ コレクションの全スタイルが、“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペ ーン”の対象となります。デザインは、ブレスレット、リング、イヤリング、ペンダントにわたり、カラーは、ホワイト、イエロー、ローズゴールド、プラチナ、スターリングシルバ ーで、ダイヤモンドがセッティングされたスタイルも。 

https://www.tiffany.co.jp/sustainability/community/infinite-strength/

全世界の貧困に終止符を打つ世界的運動で知られる国際人道支援組織CAREとの協力により、8万人もの人々の差し迫ったニーズを満たし、損失賃金による差を縮め、財務回復力の手助けをします。また中小企業に財務的持続性をもたらし、貧困によって最も打撃を受けている女性や子供をサポートします。 CAREのミシェル・ナン理事長兼CEOは以下の通りコメントしています。

「CARE は、ティファニー イニフィニット ストレングス キャンペーンでティファニーと協力できることをうれしく思います。これは、危急の時における重要なパートナーシップであり、こうしたアイコニックなパートナーと足並みを揃えることができることを誇りに思います。」 

このコミットメントにより、ティファニーは以下のようなCAREプロジェクトを支援して、世界中の健康面・財務面で最も打撃を受けた人々を助けます。 

・米国では、家から出られない居住者に食料その他の生活必需品を届けるとともに、失業者や不完全雇用非正規労働者に収入を提供。
・インドでは、農村部に里帰りして仕事を失った日雇い労働者を、基本的ニーズを満たす付加的収入によって支援。
・東南アジアでは、工場での仕事を失った何千人もの女性とその家族へ、付加的な収入と技能訓練によって支援。
・中国では、安全で安心な住宅を提供することにより、影響を受けた家庭の経済的機会を支援。
・南および東アフリカでは、各家庭が深刻な食糧不足に直面しているため、財政計画・食料支援を提供。
・世界中の国々で、中小・個人事業主(一般に社員1~20名)にパンデミックに耐えるための少額の助成金を提供。
・米国で支援が必要な経営者の中小企業を救済するための、その他のプログラムを立ち上げ。

About TIFFANY & CO. 
ティファニーは、チャールズ・ルイス・ティファニーが1837年にニューヨークで創業し、類まれな宝石を販売するジュエラーとして高い評価を受けました。それ以来ティファニーは、洗練、革新的なデザイン、精巧なクラフトマンシップ、そして卓越した創造性の代名詞としてその名を馳せました。20世紀には世界中に店舗が拡がり、トルーマン・カポーティ原作、オードリー・ヘプバーン主演の「ティファニーで朝食を」など、継続的に文化との関わりを深め、世界的にその地位を確立してきました。

今日、ティファニー社とその子会社は13,000名を超える従業員を擁し、ジュエリー、ウォッチ、ラグジュアリーアクセサリーのデザインから製造、販売までを行っております。また5,000名を超える卓越した職人たちは、自社工場でダイヤモンドのカッティングやジュエリー制作に携わりながら、ティフ ァニーが約束する最高品質へのコミットメントの実現に貢献しています。 

ティファニー社は、オムニチャネルアプローチの一環として、世界各国で300以上の直営店を運営しています。ティファニー社、およびティファニーのサステナビリティに対する取り組みの詳細については、tiffany.comをご覧ください。 

CAREについて 
1945年に、CARE Package®の創設と共に設立されたCAREは、全世界の貧困と戦う主要な人道支援組織です。CAREは、貧しい女性や子供の支援活動に特に重点を置いています。適切な援助さえあれば、女性や子供には、家族全体やコミュニティ全体を貧困から救い出す力があるからです。CAREは昨年、 100ヶ国で活動し、世界中の7000万人近くに支援を提供しました。詳しくは、www.care.org. をご覧ください。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク >
  3. ティファニー、COVID-19復興へ“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペーン”を発表。