「クリーミーフォームエスプレッソ」を8月4日(水)より発売

創業以来こだわりのエスプレッソ、フローズンにて登場!!

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、8月7日のタリーズコーヒー創業日を記念して、「クリーミーフォームエスプレッソ」を8月4日(水)よりタリーズコーヒー全店で限定発売します。


 

 

「クリーミーフォームエスプレッソ」は、タリーズこだわりのエスプレッソを使用した新感覚のフローズンドリンクです。普段ブラックでコーヒーを召し上がる方へ、エスプレッソのさらなる楽しみ方をご提案します。エスプレッソのしっかりとしたコクと、クリーミーな泡の質感をお楽しみいただけます。
まずはカップに直接口をつけて、ふわっとクリーミーなフォームの口当たりを、その後ストローで混ぜると、エスプレッソのしっかりとしたコクと香り、カラメルのような香ばしさが存分に感じられ、味わいの違いを段階的に楽しめるフローズンドリンクです。

 

「クリーミーフォームエスプレッソ」

Tallサイズのみ:400円(税込440円)


タリーズコーヒーは1992年にシアトルで生まれたスペシャルティコーヒーショップです。1997年8月7日に銀座に日本第1号店をオープンし、現在では47都道府県すべてに店舗を展開しております。

◆タリーズのこだわり
タリーズでは「最高の豆」「最高の焙煎」「最高のバリスタ」を掲げ、「最高の一杯」を追求してまいります。

タリーズのコーヒーは、仕入担当者が生産国に直接赴き、産地のブランドやグレード等にこだわらず、カッピングによる評価で選び抜いています。現地生産者ともこまめにコミュニケーションをとりながら、産地・農園のすばらしさをタリーズのコーヒー豆を通じてお客様へお届けするべく、カッピングによってそれぞれのコーヒー豆の特徴を把握し、最大限に特徴を引き出せるように細かく焙煎の度合いや方法を変えています。国内焙煎されたコーヒー豆はその鮮度を保持したまま店舗に納品されます。

(ブラジル バウ農園タリーズ専用区画)
 

(コーヒー豆の特徴を最大限引き出す焙煎)
 

(一杯一杯バリスタにより抽出されたエスプレッソ)

こだわりのコーヒー豆を使用し、店舗にて一杯一杯バリスタが抽出したこだわりのエスプレッソはタリーズの代名詞と言えるものです。様々なエスプレッソドリンクをタリーズでお楽しみいただき、お好みの一杯を見つけてみませんか。


※価格はイートインの場合の価格で、テイクアウトは税率が異なります。
※一部取扱いをしていない店舗がございます。


<プレスリリースPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d20545-20210720-68eaddc9af0850a0b987bd7bfbfd9366.pdf


この件に関する一般からのお問い合わせ先:タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320
受付時間 月~金曜日 10:00-16:00 (土日祝を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タリーズコーヒージャパン株式会社 >
  3. 「クリーミーフォームエスプレッソ」を8月4日(水)より発売