エプソンのスマートチャージが埼玉県鴻巣市立小中学校全校に導入決定

- 学校現場での働き方改革を強力にサポート、子供たちと向き合う時間の創出に貢献 -

 エプソン販売株式会社は、学校向けにもご好評いただいているエプソンのスマートチャージを、埼玉県鴻巣市教育委員会に採用いただき、2021年4月より市内の小中学校全27校(トータル185台)で運用を開始します。

     
 エプソンのスマートチャージはプリントやコピーの使用状況に応じて、適したプランや機器を選べるサービスです。
コロナ禍により、教育現場では「働き方改革」および「ICT整備計画」が一層加速される状況にあります。エプソンのスマートチャージは、気兼ねなくカラー印刷ができるためプリントの視認性向上による教育の質向上や、高速印刷による時間と手間軽減で先生の働き方改革に寄与するなど、大変ご好評をいただいております。
 埼玉県鴻巣市は、2018年からICT環境整備に着手しており、GIGAスクール構想においても一人一台PCの環境を整備すると共に、堅牢なセキュリティのもと教育ICT基盤のフルクラウド化を実現する先進的な自治体です。今回、「先端技術の活用による教育ICT環境の刷新」を図る一環として、市内小中学校の複合機およびプリンターをエプソンのスマートチャージ「LX-10050MF」及び「PX-M7070FX」「PX-S880X」に統一することを決定しました。
今回の整備でICT環境を整えただけでなく、教職員の子どもと向き合う時間の創出や教職員の働き方改革にもつなげています。

鴻巣市教育委員会による導入詳細
職員室でのプリント・スキャンの高速化により働き方改革をサポート
職員室には100枚/分※1の印刷が可能な高速ラインインクジェット複合機「LX-10050MF」と片面24ipm※1の印刷が可能なA3大容量インクジェット複合機「PX-M7070FX」の2台を採用いただきました。従来、児童生徒に配布するプリントなどの大量印刷の場合、1枚プリントしてから印刷室へ行き、速度の速い印刷機を使用しないと授業に間に合わないケースが多くありました。今回エプソンのスマートチャージを採用いただいたことで、ネットワーク環境下でパソコンから直接100枚/分※1の高速印刷が可能になり、印刷機では手作業だった仕分けが、プリンター側で、自動でできるなど、大幅な業務効率の改善が期待されます。同時に「LX-10050MF」に搭載された高速スキャナーを活用することで大量のデータを共有フォルダーに保存することができ、スキャン作業の効率化にも寄与します。また、鴻巣市では、多くの先生が使用する職員室にはA3複合機を2台設置、校長室、保健室、事務室などには、コンパクトなA4プリンターを設置するなど、それぞれのニーズにあったインクジェットプリンターを配備することで、業務に応じた印刷の利便性を高め、働き方改革の実現を図っています。

消耗品自動配送で働き方改革をサポート、「Heat-Free Technology」による環境負荷低減にも貢献
エプソンのスマートチャージは、リモート管理※2によりインク残量を検知し、インクがなくなる前に自動で消耗品をお届けする仕組みも運用しています。これにより出力時にインクがないといった事態を避けられるだけでなく、インクの発注業務や在庫管理などの管理業務の負荷を軽減することができ、働き方改革の実現に寄与します。
また、今回ご導入いただくプリンターはエプソン独創の「Heat-Free Technology」を採用し、圧倒的な低消費電力を実現、環境負荷低減にも貢献します。

 GIGAスクール構想をベースにした教育現場のICT環境整備が全国で進んでいる中、エプソンは各自治体様の要望に沿った提案を行うことで、これからも学校現場の抱える課題を解決し、学校現場を笑顔にすることに貢献していきます。

●エプソンのスマートチャージ ホームページ
 https://www.epson.jp/products/bizprinter/smartcharge/
●埼玉県鴻巣市のホームページ
 http://www.city.kounosu.saitama.jp/

※1:印刷スピード算出方法についての詳細はエプソンのホームページをご覧ください。
※2:エプソンのリモートサービスが必要です。
 

  • 「Heat -Free Technology」で未来をつくる

紙へのプリントに深く関わってきたエプソンは、インク吐出に「熱を使わない」プリンターを広くご利用いただくことが、環境対策のひとつと考えます。
熱を使わずにインクを吐出する、エプソン独創の「Heat-Free Technology」を採用したピエゾ方式インクジェットプリンターは他のプリント方式に比べて圧倒的なシンプル構造と低消費電力を実現。また、ファーストプリントが速く、交換部品も少ないプリンターは低環境負荷、高生産化にも貢献します。 

Heat-Free Technologyがもたらす4つの価値
*当社マイクロピエゾの原理的優位性の説明であり、インクジェットプリンターの商品性能の説明ではありません。

Heat-Free TechnologyHeat-Free Technology


①低消費電力でエネルギーとコスト削減
②省資源による環境負荷低減
③連続高速印刷で業務効率アップ
④低メンテナンスによる生産性向上

詳細はhttps://www.epson.jp/products/environment/heatfree/をご覧ください。

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. エプソンのスマートチャージが埼玉県鴻巣市立小中学校全校に導入決定