キーワードは「人と人がつながるエネルギー。」 新企業CMの放映を1月30日から全国で開始

~楽曲にSixTONESの「Lifetime」を採用~

 出光興産株式会社(本社:東京都千代田区)は、「人と人がつながるエネルギー。」をキーワードとする新企業CM3篇(「世界の日の出」篇:30秒/60秒、「街の顔」篇:30秒/60秒、「熱」篇:30秒/60秒)の放映(エリア:全国)を、1月30日(土)から開始します。
 「エネルギーの安定供給」の先に私たちが支えたいのは、平時でも有事でも「人と人がつながる」こと。特に、災害やコロナ禍などの不安な日々のなかでは、エネルギーがあることで、人と人、人と安全・安心をつなぐことができる、そんな思いから「人と人がつながるエネルギー。」をストーリーキーワードに、人の中に存在する「エネルギー(=活力)」が、人と人がつながることで可視化される様子を描きます。
 なお、「世界の日の出」篇、「街の顔」篇のCMソングに、2020年CDデビューのジャニーズの人気6人グループ「SixTONES」(ストーンズ)の「Lifetime」を採用しました。
<新企業CMキーワード>

※5色のカラーバーは、様々な人、エネルギー、素材がつながるイメージを表現しています。

<新CM概要>
■タイトル  : 出光興産 企業CM 「世界の日の出」篇  30秒/60秒
                 「街の顔」篇      30秒/60秒
                 「熱」篇        30秒/60秒
■放送開始 : 2021年1月30日(土)
■放送地域 : 全国(地上波)
        ※当社ウェブサイトでもご覧いただけます。
         https://movie.idss.co.jp/
■使用楽曲 : 「Lifetime」/SixTONES(ストーンズ)
        ※「世界の日の出」篇、「街の顔」篇


                 「世界の日の出」篇 CMストーリー
これからの新しい出光のプロローグとして、世界のさまざまな都市の日の出から日の入りまでを太陽神アポロの大きな視点で描きます。「もしもエネルギーに顔があるなら、私たちはその顔でありたい」は、当社がエネルギー会社の「リーディングカンパニー」=「顔」になる、という高らかな宣言でもあり、そして自負の言葉でもあります。本作は英語バージョンも制作し、グローバル展開も検討しています。


                  「街の顔」篇 CMストーリー
夜明けとともに、街が少しずつ動き始め、クルマが流れ、人が流れ、そして街が眠りにつくまでの24時間を太陽神アポロの大きな視点で描きます。一人ひとりそれぞれの「移動」をつなぐと、道ができ、街が生まれます。デジタルとホスピタリティで人々の暮らしをつなぐことで、私たちのapollostationが、これからは暮らしの真ん中へ。SSの変貌を静かに宣言します。


                    「熱」篇 CMストーリー
若き演奏家の息遣い、鼓動とともに高まっていく緊張感。彼女の熱を帯びたエネルギーを、太陽神アポロの大きな視点で描きます。人の育成を大切にする当社が、若き音楽家の成長、支援のため30年以上主催している「出光音楽賞」を舞台に、若き熱を未来へつなぐ、その想いを光と音楽に乗せて伝えます。特別な誰かでなくてもすべての人に熱を帯びたエネルギーがあり、まぶしい光を放つことができる一人ひとりの舞台がある、という想いも重ねています。


<SixTONES (ストーンズ)>
2020年CDデビューのジャニーズ6人組グループ。デビューシングルが史上初の初週ミリオンを達成。
本CMで流れる楽曲「Lifetime」は、アルバム「1ST」の本編ラストを締めくくる極上のバラード。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. キーワードは「人と人がつながるエネルギー。」 新企業CMの放映を1月30日から全国で開始