函館・道南の飲食店38店舗、スーパー22店舗で販売!地ブリをもっと身近なお魚に!今年も函館ブリフェス開催!

2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)

はこだて海の教室実行委員会は、2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)に「函館ブリフェス」を開催いたします。この函館ブリフェスは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

昨年、函館市内の飲食店20店舗と連携して開催した「函館ブリフェス」。地ブリの漁獲量が最盛期を迎えるこの時期に、飲食店38店舗、スーパー22店舗に拡大して実施いたします。さらに、函館ブリたれカツ公式Twitterアカウントをフォロー&リツイート&写真投稿した人に、抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンも実施。ブリの漁獲量が多いことで有名な南茅部の「ホテル函館ひろめ荘」ペア宿泊券や、函館産神経締めブリを丸ごと1匹など、ブリにちなんだ賞品をプレゼントします。
近年、函館周辺海域でブリの漁獲量が急増。しかし、道民にとってブリはあまり馴染みのない魚のため、消費量は全国平均の半分以下と低迷しています。この地域課題を解決するべく、はこだて海の教室実行委員会は、昨年よりブリを使ったメニュー開発に取り組み、ブリを食べることをきっかけに海の背景や未来に関心を持つ人を増やすことを目的に活動を展開しています。

イベント概要
日時 2021年10月1日(金)~10月31日(日)
販売場所 函館・道南の飲食店38店舗およびスーパー22店舗
函館ブリフェス概要 ■飲食店38店舗でお店独自のオリジナリティ溢れるたれを使った函館ブリたれカツの販売
■コープさっぽろ12店舗、スーパー魚長10店舗の計22店舗で函館ブリたれカツの販売(一部の店舗でご購入者様には先着順でブリ缶詰を無料配布)
■10月10日(日)~16日(土)の海のごちそうウィーク期間中、Twitterキャンペーン「地ブリを食べてブリリアントな景品を当てよう!」開催
■10月10日(日)函館蔦屋書店にて子供向け職業体験イベントや「函館ブリ塩ラーメン」の無料配布など実施する「函館地ブリパーク」開催
詳細URL<https://buritarekatsu.jp/
主催 はこだて海の教室実行委員会
共催 日本財団 海と日本プロジェクト
はこだて・ブリ消費拡大推進協議会(渡島総合振興局)
備考 ※スーパー魚長は10月9日より各土・日・月曜日のみ販売
※ブリの仕入れ状況により、数量が少ない、もしくは販売がない日があることもございます。あらかじめご了承ください。
※10月10日(日)開催の「函館地ブリパーク」は後日詳細を発表します。


団体概要
団体名称:はこだて海の教室実行委員会
本社所在地:北海道函館市旭町6-14
代表理事:菅原雅仁
設立:2018年12月1日
URL:https://www.hakodate-umi.com/
活動内容:豊かな海を未来に残すため、次世代を担う子どもたちや市民を対象に、海に親しむ事業を実施する市民有志の任意団体です。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 函館・道南の飲食店38店舗、スーパー22店舗で販売!地ブリをもっと身近なお魚に!今年も函館ブリフェス開催!