【独自調査】クラブハウス、インフルエンサーの利用率は57% 。全体の利用率4%(※)と比較すると14.25倍に。

マーケティング事業を展開するLIDDELL株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田 晃一、以下リデル)は、運営するマーケティングプラットフォームに登録しているインフルエンサーを対象に、使用しているSNSプラットフォームとそれぞれの利用頻度に関するアンケートを実施致しました。
その結果、2021年1月に日本に上陸したクラブハウスに関して、57%が月1回以上利用していると回答。全体の利用率(招待待ち含む)の4%(※)と比較すると14.25倍となることから、インフルエンサーは、SNSプラットフォームの利用においてもリテラシーが高いことが明らかになりました。

※    出典:LINEリサーチ( https://research-platform.line.me/archives/37143102.html#2
<調査概要>
期間:2021年2月17日(水)~2月23日(火)
サンプル数:5,000人以上のフォロワーを擁するインフルエンサー100名
(10~50代、性別不問)
調査方法:オンラインアンケート


< アンケート結果概要 >
クラブハウスの利用率は57% 。うち13%は週5回以上利用。

41%が週1回以上利用との回答でした。週5回以上利用しているインフルエンサーからはクラブハウスに関して、「これまで繋がるきっかけのなかった方との人脈が広がりました。」「自分の持っている知識を話したところ、新たな仕事が舞い込みました。」といった声がありました。

インスタグラムの利用率は100%!他、ツイッターが81%、ユーチューブが93%

インスタグラムの利用率は100%、うち90%が週5回以上利用しており、ツイッターが81%、週5回以上が43% 。ユーチューブが93%、週5回以上が40%と回答致しました。

SNSプラットフォームの複数使いが主流に。各種SNSをメディアミックスして発信するインフルエンサーも多数
今回調査した6種のSNSプラットフォームにおいて、4種の利用率が半数を超える結果となりました。
インフルエンサーの中には、インスタグラムをポータルアカウントとし、ユーチューブでは長尺の解説動画を展開、ツイッターでは活動概況の報告に活用するなど、多様なSNSプラットフォームで複数アカウントを運営し、それぞれのプラットフォームの特徴に合わせた情報発信をする方も増えてまいりました。
また、クラブハウスは2021年1月に日本に上陸。OSに制限があるものの、インフルエンサーの利用率は3ヶ月で半数を超える結果となりました。今後さらに短期間で利用数は伸長し、インフルエンサーや企業の活用方法も発展すると予測されます。

弊社では運営するマーケティングプラットフォームを通じて、企業と生活者とが良好な関係を構築できるよう、インフルエンサーを介してコミュニケーション活動のお手伝いをさせていただきます。また、インフルエンサーの活躍の場を拡大し、健全な活動ができるようさらにサポートしてまいります。

【お問合せ】
リデル株式会社 担当:貫(ぬき)
メール:info@liddell.tokyo
電話:03-6432-9806

--------------------------------------
[EMERALD POST(エメラルドポスト): SNSに向けたC to Cニュースリリース配信サービス]
URL:https://emerald-post.com/
[SPIRIT(スピリット):アサインメントプラットフォーム]
URL:https://spirit-japan.com/
[PRST(プロスト):SNSクリエイターによる制作・運用・分析管理サービス]
URL:https://prst-sns.com/
[FOR SURE(フォーシュア):ソーシャルコマース支援サービス]
URL:https://about.forsure.jp/
[JANE JOHN (ジェーンジョン):インタビュー “インスタグラム” メディア]
Instagram:https://www.instagram.com/janejohn_jp/
[「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム):共感型フォトジェニック・アート展」]
URL:http://vinyl-museum.com/
Instagram:https://www.instagram.com/vinyl_museum/
[福田 晃一代表取締役CEO書籍]
「影響力を数値化 ヒットを生み出す“共感マーケティング”のすすめ」
著者名:福田 晃一 発行:日経BP社/発売:日経BPマーケティング
定価:本体1,500円+税 
ISBN:9784296101313
<Amazon購入ページ>
https://www.amazon.co.jp/dp/4296101315/
[インフルエンサーアワードジャパン:インフルエンサーの感性や才能を応援し、その影響を称える。]
第5回IAJ特設サイト: https://www.spirit-japan.com/influencer2020/

[企業情報]
会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田 晃一
本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F/4F(受付)
事業内容:(1)マーケティング支援
           (2)マーケティングツールの提供
     (3)マーケティングプラットフォームの運営
コーポレートURL:https://liddell.tokyo/
採用に関して:https://www.wantedly.com/companies/liddell/

 
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リデル >
  3. 【独自調査】クラブハウス、インフルエンサーの利用率は57% 。全体の利用率4%(※)と比較すると14.25倍に。