『子供の科学』8月号付録がすごい!つくった装置をプログラミングで動かす最先端の自由研究

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)が発行する月刊誌『子供の科学』8月号(7月10日発売)は、別冊付録「電子工作×プログラミング自由研究BOOK」が付いた特大号。


『子供の科学』8月号付録がすごい!
つくった装置をプログラミングで
動かす最先端の自由研究

創刊93年目の老舗科学雑誌『子供の科学』の読者が今熱い視線を注ぐのが、プログラミングです。Scratchというビジュアルプログラミングツールを使ったゲームづくりや、子供の科学のWEBショップで売られているキットを使ったロボットづくりなどが人気を集めています。そして、4月から販売をスタートして予想を超える人気を博しているのが、「KoKaジブン専用パソコンキット」。これは「ラズベリーパイ」という小型コンピューターを使った子供のためのお手軽パソコンです。子供にパソコンやインターネット、プログラミングを経験させたいが、家のパソコンを使って壊されても困る……そんなご家庭のニーズにはまり、子供たちもジブンが自由に使えるパソコンが手に入るとあって大人気のキットになりました。
『子供の科学』8月号の別冊付録では、この「ジブン専用パソコン」につくった電子工作をつなげることで、LEDの光り方やセンサーの感度をプログラミングで制御する6つの実験と2つの応用工作を紹介しています。これからの時代は、すべてのモノがインターネットにつながり、プログラムによって制御されるともいわれます。まさに新しい時代を担う子供たちにぴったりの自由研究。みなさんのご家庭でも、今年の夏はプログラミングにチャレンジしてみては?
 

 

【ジブン専用パソコン】
ジブン専用パソコンは、ワープロや表計算、インターネット接続など普通のパソコンの機能はもちろん、Scratchやマインクラフトなど子供たちに人気のプログラミングツールも搭載。


【付録表紙】

 

8月号付録の表紙。小型コンピューター「ラズベリーパイ(ラズパイ)」につなげたLED工作を、Scratchで制御する内容。

 

【付録工作】
付録で紹介している「温度センサー」。室温が約25℃になると注意喚起、約30℃になると警報ランプとともにファンを回して風を送るという装置。
 


 

【書籍概要】
『子供の科学』
毎月10日発売
付録とも 特別定価本体695円+税
公式サイト『コカねっと!』 http://www.kodomonokagaku.com

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-04-4910037030870
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/14979545/
ヨドバシ.com:http://www.yodobashi.com/product/100000009002818434/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B071LFXC9Y/
honto:https://honto.jp/netstore/pd-magazine_28563638.html
オムニ7:http://7net.omni7.jp/detail/1205061029

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. 『子供の科学』8月号付録がすごい!つくった装置をプログラミングで動かす最先端の自由研究