OKI、「人間中心の社会を実現するAI」を特集した技術広報誌を発行

OKI

OKIは、人の能力を広げ、人に多様な幸せをもたらすうえで不可欠なものとなってきているAI(注1)に着目し、「人間中心の社会を実現するAI」を特集した技術広報誌「OKIテクニカルレビュー(注2)」233号を発行しました。本誌は、当社ウェブサイトにも掲載しています。(https://www.oki.com/jp/otr/

OKIでは、近年急激に進化を遂げているAIに注目し、その社会実装を加速する取り組みを推進しています。本誌では、OKIが推進するAI人材の教育・研修やコア技術の獲得に向けた社外連携などの取り組みに加え、センシングとそのデータをエッジ領域で処理する技術開発、さらにはお客様の業務課題の解決に特化したAIの適用事例などを、幅広く紹介しています。

また、AIビジネスに取り組む企業の経営課題となりつつある「AIと倫理」についても、国内外の動向などの背景を踏まえたリスク対策の視点を、わかりやすく紹介しています。

今後もOKIは、人間とAIが共存・融合した幸福な社会の実現に向け、AIの研究開発と社会実装を進めていきます。

リリース関連リンク
「OKIテクニカルレビュー」紹介サイト
https://www.oki.com/jp/otr/

用語解説
注1:AI
Artificial Intelligenceの略。人工知能。人間の知的営みを行うことができるコンピュータープログラムを指す。

注2:OKIテクニカルレビュー
OKIグループの技術開発の成果や最新の商品について、より分かりやすくお伝えすることを目的に、年2回発行している技術広報誌。1934年1月に「沖電気時報」として創刊され、今日に至る。
 
  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
経営企画本部 広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com
  1. プレスリリース >
  2. OKI >
  3. OKI、「人間中心の社会を実現するAI」を特集した技術広報誌を発行