タバコ包装市場、2021年から2026年にかけてCAGR 3.2%で成長見通し

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「たばこ包装市場:世界の業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会・将来予測 (2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月27日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988416-tobacco-packaging-market-global-industry-trends.html


市場の概要
タバコ包装市場は、2020年に163億米ドルの規模に達しました。タバコは、ナス科の植物で、ニコチンを多く含むために消費されます。タバコ包装産業では、タバコ、葉巻、無煙タバコ、生タバコなどの製品のために、乾燥したタバコの葉を包装します。包装は、製品の品質と風味を向上させ、輸送中の劣化や香りの伝達から保護します。板紙、紙箱、プラスチックフィルム、金属缶、麻袋、フォイル、ラミネートなどが、市場で入手可能な最も一般的なタバコ包装材の種類です。タバコの商業包装やバルク包装には、ヒンジリッド容器、シェル、スライド、バンドルラップのほか、フリップトップパック、シュリンクスリーブ、三方シール袋、スタンドアップパウチなど、さまざまな形態の軟包装があります。

市場の動向及び成長要因
都市化の進展と若者の間でのタバコ人気の高まりが、市場成長の主な要因となっています。さらに、ストレスの多い生活、仕事量の増加、多忙なスケジュールなどが、労働人口の間でのタバコの消費を後押ししています。タバコに含まれるニコチンは、覚醒剤や抗うつ剤として作用し、消費者が日々の困難に対処するのに役立ちます。また、女性をターゲットにしたスーパースリムやデミスリムシガレット、RYOC(Roll-Your-Own-Cigarettes)、無添加やミニサイズのシガレットなどの新製品が登場し、タバコの需要をさらに高めています。さらに、消費者とのコミュニケーションや興味を引くために発売される限定版パック、カーブドエッジパック、スライドオープンパックなど、さまざまな製品やデザインのイノベーションが世界市場を大きく牽引すると予測されます。同様に、柔軟性のある包装材も、そのバリア性の高さとコスト効率の良さから、タバコの包装材として人気を集めています。今後、2021年から2026年にかけて、タバコ包装市場はCAGR 3.2%で成長すると予測されています。

主要な市場区分
タバコ包装市場は、材料タイプ、包装タイプ、最終用途、地域に基づいて分類されています。

材料タイプ別の市場区分は以下の通りです。
ペーパーボード
紙箱
プラスチック
ジュート
金属
その他

包装タイプ別の市場区分は以下の通りです。
一次包装
二次包装
バルク包装

最終用途別の市場区分は以下の通りです。
喫煙用タバコ
シガレット
葉巻
無煙タバコ
噛みタバコ
スナッフ
溶解性タバコ
その他
生タバコ

地域別の市場区分は以下の通りです。
アジア太平洋
ヨーロッパ
北アメリカ
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ

市場の競合状況
タバコ包装市場における主要な企業としては、Amcor Limited、China National Tobacco Corporation、Innova Films、Phillip Morris International、ITC Limited、International Paper、Japan Tobacco International、Siegwark Druckfarben Ag & Co. KGaA、WestRock Company、Sonoco Products、Smurfit Kappa Group plc、Mondi Group、Reynolds Group、Oracle Packagingなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988416-tobacco-packaging-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. タバコ包装市場、2021年から2026年にかけてCAGR 3.2%で成長見通し