C&K初の野外ワンマンライブ LIVE DAM STADIUMシリーズに10月15日登場本人ボーカル入りのライブ音源「まま音」&別アングル撮影によるライブ映像2種「デュアル映像」として配信

 株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 保志 忠郊)は、C&K初の野外ライブより、ライブパフォーマンスがボーカル入りでそのまま楽しめる「まま音」3曲を、業務用通信カラオケLIVE DAM STADIUMシリーズに10月15日より配信します。また、同シリーズ独自のデュアルモニター機能*により、別アングルから撮影したライブパフォーマンスを「デュアル映像」として映し出すことで、圧倒的なライブの臨場感を演出します。
*一部の店舗では、デュアルモニター機能を設定していない場合があります。


  LIVE DAM STADIUMシリーズでは、昨年8月の自身初となる野外ワンマンライブ「地元です。地元じゃなくても、地元です。今度は野外でワンマンです。in 海の中道海浜公園」から、ライブの定番曲かつ、通信カラオケDAMでも歌われている3曲をまま音でお届けします。また、デュアル映像では、メインモニターには発売中のDVD映像を、もう一方のモニターにはスペシャル映像として別アングルで撮影したほかでは見られないライブ映像をお届けします。

 C&Kの圧倒的なライブパフォーマンスを、LIVE DAM STADIUMシリーズでお楽しみください。


■配信楽曲リスト
 


*当コンテンツは、ブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。
また、都合により配信予定が変更になる場合があります。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. C&K初の野外ワンマンライブ LIVE DAM STADIUMシリーズに10月15日登場本人ボーカル入りのライブ音源「まま音」&別アングル撮影によるライブ映像2種「デュアル映像」として配信