松戸の作家の個展 稲積修(いなづみおさむ)写真展「忙中富士」

松戸市在住・在勤美術作家の作品展を開催します

8月18日(火)より、松戸市文化会館「森のホール21」で松戸の作家の個展、稲積修写真展を開催します。

松戸市在住の写真家・稲積修さんの個展を、8月18日(火)から松戸市文化会館「森のホール21」で開催します。
稲積さんは1950年生まれ。現在、写団富士愛好会、フォトサークル光粒会の会員です。今回、松戸の作家の個展では、「日月星」「春夏秋冬」をテーマに、富士山の写真7点を展示します。富士山と自然が綾なす姿を捉えた稲積さんの写真を、ぜひご覧ください。

会期
  • 2020年8月18日(火曜)~10月18日(日曜)
会場
  • 森のホール21 アートスペース(1階エントランスホール内)
  • 〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀646番地の4
休館日
  • 月曜日(9月21日は開館し、23日休館)
観覧料
  • 無料
 
※松戸の作家の個展とは
松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を市民の皆様にご紹介する事業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市教育委員会 生涯学習部 社会教育課 美術館準備室
所在地:松戸市根本356
TEL:047-366-7463 FAX:047-366-7055
  1. プレスリリース >
  2. 松戸市役所 >
  3. 松戸の作家の個展 稲積修(いなづみおさむ)写真展「忙中富士」