西鉄エアサービス㈱の事業エリアを拡大します

~新たに成田国際空港において国際線ハンドリング業務開始~

西鉄エアサービス㈱は、2022年7月1日(金)より成田国際空港(千葉県成田市)において新たに国際線ハンドリング業務を開始し、事業エリアを拡大します。
 西鉄エアサービス㈱では現在、北九州・福岡・佐賀・熊本・宮崎・山口宇部・松山・新千歳の計8空港のハンドリング業務を行っており、安全かつ高品質なサービスの提供に日々取り組んでおります。また、空港業務以外にも人材派遣事業や教育・研修事業など、九州・福岡を中心に幅広い事業を展開しております。

 この度、首都圏では初進出となる「成田国際空港」に事業所を開設し、7月1日からチェジュ航空の業務を開始する予定です。今後、成田国際空港における事業規模拡大を図っていくとともに、その他の空港での事業展開についても検討してまいります。

 当社では、会社のスローガンである「ひとつ上のあんしんを、ひとつ先のかいてきを、一人ひとりにときめきを ~keep on challenging~」のとおり、お客さまに信頼され選んでいただける企業を目指すとともに、空港インフラ発展の一翼を担うために「ひとつ上の安全と品質」を追究し続けてまいります。合わせて、各種事業における雇用創出や人材育成等にも積極的に取り組んでまいります。

■西鉄エアサービス㈱ 成田国際空港における事業展開について
【事業概要】    <事業所の開設>
         事業所名:空港事業本部 空港マネジメント部 成田国際空港所
         所在地:千葉県成田市(成田国際空港内)

         <業務内容>
         ・空港カウンターでの搭乗手続きおよび手荷物受託・返却
         ・搭乗ゲートでの搭乗案内
         ・運航管理補助業務
         ・手荷物や貨物の仕分け、搭降載
         ・航空機地上支援

【スケジュール】      2022年6月1日  事業所開設
             2022年7月1日  業務開始予定(チェジュ航空)

 

                 (カウンター業務イメージ)
 

                  (ランプハンドリングイメージ)

(参考)西鉄エアサービス㈱の概要
   【本社所在地】          福岡市博多区博多駅前1丁目6番16号 西鉄博多駅前ビル7階
   【設         立】          1990年12月25日
   【資   本   金】          40百万円(西日本鉄道㈱100%出資)
   【代   表   者】          代表取締役社長 木津 勇治
   【事 業 内 容】          航空旅客・手荷物・貨物等地上ハンドリング業、人材派遣事業、教育・研修事業
   【主なハンドリング    日本航空、スターフライヤー、ジェットスター・ジャパン、日本エアコミューター、
    航空会社】             天草エアライン、ジェイエア、スプリング・ジャパン、チェジュ航空、
                                       上海吉祥航空、中国東方航空、ティーウェイ航空、チャイナエアライン、
                                       ジンエアー、マカオ航空、 大韓航空
   【事業所数】     ●空港事業 <8空港>
              北九州空港、福岡空港、佐賀空港、熊本空港、宮崎空港、山口宇部空港、
              松山空港、新千歳空港
              ●人材派遣事業 <1事業部>
              福岡市中央区 西鉄赤坂ビル内
              ●HRD事業(教育・研修) <1事業部>
                                   本社内
         【従業員数】     528名(2022年5月1日現在)


 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. にしてつグループ >
  3. 西鉄エアサービス㈱の事業エリアを拡大します