【楽天イーグルス】モバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」導入のお知らせ

モバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」導入&コラボ実施

3/20(土・祝)プレオープンデーからサービス開始!
株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、2021シーズンより、GREEN UTILITY株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:李 展飛)が提供するモバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」を楽天生命パーク宮城に導入することとなりましたので、お知らせいたします。
本取り組みは、「仙台市×楽天×楽天野球団」の包括連携協定の一環で、球団が参画している仙台市経済局主催『SENDAI X-TECH Accelerator』プログラムにおけるコラボレーションにより実現したものです。
今回のコラボレーションでは、同プログラムの採択企業であるGREEN UTILITY株式会社が提供するモバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」のレンタルステーション及びレンタルバッテリーを楽天イーグルスデザインにカスタマイズするほか、仙台市全面協力のもと、「mocha」レンタルステーションを地下鉄仙台駅構内にも設置します。
スタジアム内のみならず、仙台の街中にもスマートテクノロジーを拡大することにより、スマートスタジアムのさらなる加速、そして仙台の都市全体のアップデートを目指します。
楽天生命パーク宮城での「mocha」レンタルは、3月20日(土・祝)に予定している「プレオープンデー」からサービスを開始いたします。

 
  • <楽天生命パーク宮城 で提供する「mocha」サービス 概要>
■サービス名称:「mocha」

■サービス内容:モバイルバッテリー・シェアリングサービス

■設置場所:楽天生命パーク宮城内 6か所

■利用料金:1時間あたり110円(毎日初回15分無料)24時間最大550円

■利用方法
①楽天イーグルス公式スマートフォンアプリ「At Eagles」のスタジアムメニューから「モバイルバッテリーレンタル」を選択
※mocha公式アプリからも利用可能です
※事前に楽天IDによる会員登録と、決済登録が必要です
②表示される楽天生命パーク宮城のMAP画面でモバイルバッテリーの在庫を確認し、最寄りの「mocha」ステーションに行く
③「mocha」ステーションに掲出されているレンタルQRをアプリのカメラで読み取り
④モバイルバッテリーがステーションから排出され、レンタル開始
⑤充電が完了したら、最寄りの「mocha」ステーションに返却してレンタル終了、利用時間に応じた利用料金が、事前に登録した支払い方法で決済されます

■備考
※モバイルバッテリー返却は、楽天生命パーク宮城内の「mocha」ステーションに限らず、地下鉄仙台駅構内に設置されている「mocha」ステーションに返却することもできます
※地下鉄仙台駅構内の「mocha」ステーションは3月中に設置完了予定です

■詳しいサービス利用方法は球団WEBサイトをご覧ください
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00003602.html
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社楽天野球団 >
  3. 【楽天イーグルス】モバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」導入のお知らせ