災害時応急対策の協定を締結 民間事業者が炊き出しなどの支援で協力

豊中市は、豊中市原田南学校給食センターの管理運営を委託している株式会社豊中学校給食サービス並びにその出資会社(5社)と「災害時における応急対策業務に関する協定」をそれぞれ締結しました。
本協定により、災害が発生した場合の応急対策について、体制の強化を図ります。

  • 「災害時における応急対策業務に関する協定」の概要
1.協定締結先
(1)株式会社豊中学校給食サービス(豊中市勝部1-8-2)
(2)日本国民食株式会社(東京都中央区日本橋堀留町2-4-3)
(3)株式会社中西製作所大阪支店(大阪市生野区巽南5-4-14)
(4)ANAスカイビルサービス株式会社(東京都大田区羽田空港3-5-10)
(5)株式会社エースムービング(豊中市勝部1-8-2)
(6)株式会社長大大阪支社(大阪市西区新町2-20-6)

2.協定の内容
災害発生時の本市の要請により、支援を行う応急対策活動
・炊き出しの協力、食材料調達支援
・日用品の提供
・救援物資、資機材の配送
・厨房設備の早期復旧、施設の緊急点検

協定締結
 令和4年(2022年)8月5日(金)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. 災害時応急対策の協定を締結 民間事業者が炊き出しなどの支援で協力