知識向上と演奏技能習得の両面でサポート ヤマハデジタル音楽教材「けんばんハーモニカ授業」

WindowsおよびChromeBookのブラウザソフトに対応

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、Windows パソコン/タブレットおよびChromeBook用の小学校向けのデジタル音楽教材「けんばんハーモニカ授業」を2022年4月1日(金)に発売します。


鍵盤ハーモニカは、現行の小学校学習指導要領において、第1学年および第2学年で取り上げる旋律楽器の一つとされ、多くの小学校の音楽科の授業で使用されています。
また、学校現場では、文部科学省の取り組み“GIGAスクール構想”の推進により、デジタル教材をはじめとする良質なコンテンツの活用促進とICTを効果的に活用した学習活動が求められています。
今回発売する「けんばんハーモニカ授業」は、ICTならではの豊富な機能と段階的なカリキュラムにより、楽しみながら効率的に学習を進めることができる教材です。インストール型ではなくブラウザ型を採用し、セットアップの手間や端末自体の負荷の軽減を図るほか、教材費で購入しやすい価格設定(1ライセンス385円/税込)にすることで、“一人一台端末”の環境下で導入しやすくしました。

 <概要>
1.わかりやすい動画で、鍵盤ハーモニカの基礎知識と演奏技能を学ぶことができる
2.採点機能(対象5曲)を備え、児童の主体的な学びを促進


<主な特長>
1.楽しみながら段階的に学べる2つのモード
楽器の構え方や指の使い方、息の使い方など、鍵盤ハーモニカの基本的な知識を動画でわかりやすく習得できる「まなぶ」モードと、単音から両手を使うまでの演奏を段階的に学習できる20曲を収録した「プレイ」モードを備え、進度に合わせて選択しながら授業を進めることができます。


2.主体的な学びを促進する採点機能
採点機能に対応した楽曲を5曲(かっこう/きらきらぼし/小ぎつね/ミッキーマウスマーチ/赤いやねの家)を収録。音程/リズム/表現の3項目を4段階評価し、総合得点が表示されます。


3.キャラクターが授業を楽しく演出
ヤマハの鍵盤ハーモニカ「ピアニカ」のキャラクター「ピアどん」が登場し、授業を楽しくナビゲートします。


<動作環境>


▼「けんばんハーモニカ授業」Webサイト
https://ses.yamaha.com/products/digital_kenhamo/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン 管弦打営業部 マーケティング課
ymj-kbbo-SMB@music.yamaha.com

プレスリリース資料PDF
https://prtimes.jp/a/?f=d10414-20220322-292bfc60277a960cfa8e406486715ad7.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマハミュージックジャパン >
  3. 知識向上と演奏技能習得の両面でサポート ヤマハデジタル音楽教材「けんばんハーモニカ授業」