エマ・ラドゥカヌがディオールの新しいアンバサダーに就任

このたび、エマ・ラドゥカヌが、アーティスティック ディレクターをつとめるマリア・グラツィア・キウリによるウイメンズコレクション、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター ピーター・フィリップスによるメイクアップ、そしてスキンケアのアンバサダーに就任しました。

18歳のイギリス人プロテニスプレイヤーは、USオープン 2021で優勝し、そのユニークなゲームスタイル、多様な文化に育てられた個性、実力、そして、その並外れたキャリアにより、既成概念を揺るがしました。

新しいアンバサダーは、9月28日(火)ロンドンのロイヤル アルバートホールで開催された最新のジェームズ・ボンド作品『007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアにマリア・グラツィア・キウリによるクルーズ2022 コレクションのドレスで登場。センセーションを巻き起こしました。

@DIORBEAUTY
@DIOR
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 >
  3. エマ・ラドゥカヌがディオールの新しいアンバサダーに就任