“千葉大学地域連携イベント2018夏”を開催 6/5(火)「千葉大学コーヒーの日」第1弾!

千葉大学は、今年3月に販売を開始した「パナマ・千葉大学コーヒー」を利用して地域貢献と認知度向上を目指し、更なる広報的アプローチとして6月5日(火)に「千葉大学地域連携イベント」を実施します。

 
  • 【千葉大学地域連携イベント】
3の倍数月(6月・9月・12月・3月)の5日を「千葉大学コーヒーの日」として、学内インフォメーションセンターを利用し、試飲会や環境健康フィールドセンター協力のもと、生産品の販売・関連企業の物販販売・地元商店街などによる地産品の販売などを、本年度は定期的に開催します。
 
  • 【開催の経緯】
・「千葉もの 千葉こと 千葉ひと」と出会う会・「学生 地元住民」に出会う会を目指す、ゆりの木商店街から「千葉大学で何か出来ないか」という一本の電話が始まりです。
・ゆりの木商店街は活性化、千葉大学は地域貢献と認知度向上のための定期イベント開催と両者の方向性が一致した結果、今年度1回目の開催となりました。
 
  • 【地域連携イベント2018夏】※雨荒天の場合は中止
〇日時:6月5日(火)11:00~
〇会場:千葉大学西千葉キャンパス インフォメーションセンター(松韻会館)前
(JR西千葉駅より徒歩3分)
地図はこちらをご覧ください → http://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/img/2018/20180531event.pdf

パナマ・千葉大学コーヒーパナマ・千葉大学コーヒー


〇内容:

・千葉大学オリジナルグッズの販売

パナマ・千葉大学コーヒーの試飲・販売
環境健康フィールドセンター生産品
青果(梅、胡瓜、トマト、日向夏 など)
加工品(ジャム、蜂蜜、みそ など)
花の苗(マリーゴールド、ペチュニア など)
・ゆりの木商店街による出店
飲食物(パン、カップアイス 他)
千葉県産食品(お米、青果 他)
世界のカップヌードル、懐かしの古本 他

千葉大産はちみつ千葉大産はちみつ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. “千葉大学地域連携イベント2018夏”を開催 6/5(火)「千葉大学コーヒーの日」第1弾!