楽天グループのケイドリームスと日本自転車競技連盟、国際自転車競技連合登録トラック競技チーム「チーム楽天Kドリームス」2022年チーム体制を発表

- 小林優香ら3名の選手が新加入 -

 楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)の連結子会社で、インターネット勝者投票券(車券)購入サイト「Kドリームス」を運営する株式会社ケイドリームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:木村 美樹、以下「ケイドリームス」)と、公益財団法人日本自転車競技連盟(会長:松村 正之、以下「日本自転車競技連盟」)は、トラック競技チーム「チーム楽天Kドリームス」(以下「本チーム」)の2022年チーム体制を本日発表しました。

 

「チーム楽天Kドリームス」公式サイト: https://keirin.kdreams.jp/team-rakuten-kdreams/

 本チームは、国際自転車競技連合(UCI)が認めるトラック競技の国際大会への出場権を持つ、同連合登録トラック競技チーム(「UCIトラックチーム」、注)です。所属選手は、パリ2024オリンピック競技大会出場を目指す自転車トラック競技ナショナル強化指定の選手です。今回選ばれた選手は、下記の9名です。

新加入選手: 寺崎浩平、菊池岳仁、小林優香
2021年からの継続選手: 山﨑賢人、松井宏佑、佐藤水菜、梅川風子、古山稀絵、内野艶和

 2021年シーズンにおいては、UCIネイションズカップに選手を派遣し、女子個人パーシュートで古山稀絵が銀メダルを、女子スプリントで梅川風子が銅メダルを、女子マディソンで古山稀絵と鈴木奈央が銅メダルを受賞しました。さらに、UCIトラック世界選手権大会においては女子ケイリンで佐藤水菜が日本女子短距離種目初の銀メダルを受賞するなど、世界の舞台で結果を残しました。2022年シーズンにおいても、全日本自転車競技選手権大会トラック、UCIネイションズカップ、UCIトラック世界選手権大会といった大会に選手を派遣する予定です。
 ケイドリームスと日本自転車競技連盟は、2021年1月より4年間にわたってトラック競技の強化事業支援に取り組むことに合意しており、本チームの活動はその取り組みの一環です。海外遠征の支援を行い、国際大会への若手選手の参加機会を増やすことで、実戦を通した選手たちの育成を促進しています。

 両者は、今後も様々な取り組みを通じて自転車業界の活性化を図るとともに、自転車競技の魅力を広げ、利用者とファンの拡大および収益向上を目指してまいります。

(注)「UCIトラックチーム」とは: 世界選手権と大陸選手権、オリンピック競技大会以外のUCIが認める大会に出場することが可能。大きな国際大会では、各国のナショナルチームとして出場できる選手数に限りがあるが、「UCIトラックチーム」があることにより別枠を設けることができ、その国の出場枠が増える形になる。同チームを持つことの目的は様々だが、主な理由は「選手がUCIから付与される『UCIポイント』を多く得ることができる」、「若手に経験を積ませることができる」などトラック競技強化につなげる狙いがある。詳細は日本自転車競技連盟公認のトラック競技に特化したWEBサイト「More CADENCE ( https://morecadence.jp/ )」の記事をご覧ください。
「UCIトラックチーム(旧称:UCIトレードチーム)」について: https://morecadence.jp/keirin/36348
「UCIポイント」について: https://morecadence.jp/keirin/13665

■「チーム楽天Kドリームス」について
チーム名称: チーム楽天Kドリームス(英語表記: TEAM RAKUTEN K DREAMS)
設立日: 2021年3月26日(金)
2022年所属選手: 寺崎浩平、菊池岳仁、小林優香、山﨑賢人、松井宏佑、佐藤水菜、梅川風子、古山稀絵、内野艶和

■ 参考URL
「日本自転車競技連盟」: https://jcf.or.jp/
「Kドリームス」: https://keirin.kdreams.jp/
トラックレース強化事業支援特設サイト: https://keirin.kdreams.jp/track_cycling/sponsor/
「チーム楽天Kドリームス」: https://keirin.kdreams.jp/team-rakuten-kdreams/

以 上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天グループ株式会社 >
  3. 楽天グループのケイドリームスと日本自転車競技連盟、国際自転車競技連合登録トラック競技チーム「チーム楽天Kドリームス」2022年チーム体制を発表